飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何が原因で腐受けしそうだと感じるのか?

まず最初に言っておきますと私は「作り手が女だから腐向け」という阿呆な事は一切、思っていません。
しかし現実は結果的にそう感じてしまう事が多々ある。
今年の大河の天地人(ただし原作者は男)も1話を見た後『お耽美臭が凄まじいな』と思いましたし新しく始まった戦隊のシンケンジャーでも『腐受けしそうだなあ』と感じてしまった。

ほんとね理由が分からないんですよ。
それこそ大河でいうなら風林火山も男同士の濃厚な絡み(オイ)があったのに天地人の時のような感想は一切、抱かなかった。
じゃあ役者が今風のイケメンだからかっていうとそれも違う。
キバで井上脚本のもと色々と絡み(一緒に狭い風呂に入ったりとか)があったけど腐受けするとは思わなかった。

・・・やっぱり心のどこかで無意識の先入観があるのだろうか?
ライダー、では難しいだろうけど戦隊で一度、有名所の脚本家をたくさん参加させて脚本を誰が書いたのか後で公表する、とかやってくれないかな?
基本1話完結の戦隊だからこそ出来る面白い試みだと思うんだけどなあw
展開予想と似た感じでネットでは確実に盛り上がるね、間違いない。

とまあ与太話はこれぐらいにして…今日は『侍戦隊シンケンジャー』とオマケ?で『仮面ライダーディケイド』です。

 

●侍戦隊シンケンジャー
見ていて最初に思ったのは先述したように「腐受けしそうだなあ」という事。
青の赤(殿)への忠犬っぷりは言うまでもなく赤や緑のキャラ付けもウケそうだなあと。
電王の靖子にゃんだけにマジで腐人気でるんじゃないですかね?

腐受けの話はこれぐらいにして…キャラ付けの上手さといいますか、視聴者に「こいつらどういう奴なんだろう?」と興味を持たせる巧さは流石ですね。
シンケンジャーも成功すればマジで靖子にゃんがSHTの脚本家部門のエースでしょう。
そういう思いを抱かせるだけのものがシンケン1話にはありました。

戦隊には珍しい(というより初?)の主従要素をどう活かすかってのも注目してます。
あとはボウケン並にチーム内でフラグたてちゃうのにも期待してたりw
あ、ボウケンで思い出した。
殿(赤)はリーダー赤が好きな私としてはたまりませんw
やっぱ戦隊は赤がリーダーじゃないとね。

そうそうシンケンジャーは軒並み演技上手いですね。
シンケンジャー見た直後にディケイド見たら同時期開始番組とは思えない程、士の演技が下手で困りましたもん。
電王に引き続き靖子にゃんはキャストに恵まれてるなあw
それに引き換え會川ときたら…ディケイドも大概ですが、屍姫は可哀想なぐらい酷いですからね。
まあ屍姫には戦隊経験者(メレとかボウケンイエローとかアリカ(オイ)とか)が多く出ているんですがw

キャストといえば似たような雰囲気の人で構成されていて見分けにくいのは困り者。
ゴーオンは演技はアレでしたが各々個性があり見分けやすかっただけにシンケンのキャスティングももう少し頑張って貰いたかったです。
まあ1ヶ月もすれば慣れるでしょうから些細な事なんですがねw

あとは…戦闘シーンが某無双かよ!ってな事でしょうか。
赤が大剣(斬馬刀?)振り回して雑魚を一掃する所とか似すぎで思わず吹きそうになりましたもん。
そして桃が大扇子(?)で無双し始めた時に完全に吹きました。
お前どこの二喬だよ、と。
まあ侍=戦国ならばお前はどこの石田三成だよになるのですが女なんで三国の方でw

もちろん戦闘シーンは純粋に良かったですよ。
1話に相応しい派手さと個々の見せ場の両方を成し遂げたのは素晴らしい。
巨大戦も各モチーフをしっかりと表して、かつ面白い。
ただ強いて言うなら獅子(赤)の決め技が鳥っぽかったのが残念。
獣モチーフだとやっぱりそこら辺はしっかりして欲しいので。
ゲキレンみたく(人間態で)鳥モチーフでもないのに飛ぶとか論外ですからね。
ジェットマン(正真正銘の鳥モチーフ)ファンとしてそこは譲れません。

あ、ひとつ残念だったのは横文字(英語)を普通に使ってる事。
あれだけ和テイストを前面に押し出すなら武器なども日本語で統一して欲しかったです。

【総評】
経験豊富な靖子にゃんらしい良いスタートで期待が持てる。
ただ不安要素はプロデューサー(何でも初?のメインだとか)か?
そういう意味ではサブライターがどういう働きをするかも注目。
さすがに戦隊でほぼ全話書くというのは無いと思うので。
可能性はゼロに近いけど井上登板に一応、期待しておきますw

 


●仮面ライダーDCD
今回もついでに。

キバktkr

変身前と変身後の大きさの違いは突っ込まない方がいいですか?
それとも超設定(変身したら大きくなる)でもある?

それは置いといて…全体的な感想としては予想の範疇でしょうか。
時々イラッとさせられたものの全体を見れば「ま、アリかな」と。
キバ対ディケイド(クウガ)の互いにフォームチェンジする流れとか燃えましたしね。

ただ、やっぱり士が好きになれねぇ…
女の顔を殴ったのもそうだし今回も罪のないルーク(っぽいファンガイア)をぶっ殺してみたり。
ユウスケが普通に良い人なだけに「どっちが主人公だよ」と。
まさかの妖奇士ふたたびは勘弁なんだけどなあ(脚本家的な意味で)

次回の展開(内容)次第では仮面ライダーディケイドという作品は戦闘シーンだけを楽しむ、と割り切る方向でいこうと思います。

スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
ああ、「腐受け」ですかぁ・・・
考えてなかったけど、確かに腐受けするかも(^_^A
メインライターが小林靖子と言うのは初めて知りましたが、なるほど納得。桃色以外のキャラが立っているw

ディケイドの士は・・・確かに作品の足引っ張ってるなぁ(--;
ユウスケが普通に主人公っぽい活躍してるんで、いいかなって感じではありますが、主人公があれでは不甲斐ないとは思いますね。
2009/02/28(土) 23:47:49 | URL | 黒川 #90LdKUd6[ 編集]
Re:黒川さん
士がアレなのは狙ってやっているとは思うんですが、それを考慮してもやっぱりね…

もしかして最後は死ぬ(消える)のが前提だから
あんな感じにしてるのかとすら思えてきますw
2009/03/02(月) 20:37:10 | URL | 比呂飛鳥 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/96-63eae55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。