飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムという肩書き

ガンダムOOの特番(という名の時間稼ぎ?)が放送されていたんですが意外と面白かったです。
ギアスR2の時が酷かったので今回も全く期待せずに最悪、芸人たちが喋ってる所は飛ばして本編映像が使われてる所だけ見ようとすら思っていたのですが意外や意外。
ガノタとして有名な土田はともかくとしても、それ以外のメンバーもいい感じにトークしてました。
ギアスの時との余りの違いにこれがガンダムという“肩書き”の力なのかと思ったり(勿論OOのデキがいいのも前提としてあるんですが)

しかしまあ土田は本当にガノタですねw
分かっていたつもりなんですが目の付け所や感想なんかを聞いてると本当にガチだなぁって。
故国燃ゆの感想とかサジルイ馬鹿ップルに対する感想とか新シャアでよく見た意見そのままですよw


今日はガンダムはガンダムでも初代の『機動戦士ガンダム(通称ファーストガンダム)』の感想やります。

 

●機動戦士ガンダム
1stガンダムをやっと見られました。
こちら(関西だけ?)では機動戦士ガンダム(以後ファースト)の再放送が平日の朝にやってたんですが、そのおかげで遂にファーストを見る事が出来ました。
Zは見た事あるんですがファーストはDVDレンタルがされておらず総集編(劇場版)三部作しかなかったんですよ。
なので総集編三部作では見た事はあったのですが本編をちゃんと見られたのは今回が初でした。
しかしシリーズの肝である第一部にあたるファースト本編がDVDレンタル始まってないのに二部以降のZやZZがDVDレンタルしてたのは何でですかね?
あの時ばかりはバンダイの商業戦略を本気で心配しましたよ。

いやしかし、これでようやくヲタクの必須科目を1つクリア出来ましたw
それこそエヴァは最初の数話でリタイアしましたし有名所を見てないなんて正直アニヲタ失格かな、などと半ば本気で悩んだのも良い思い出ですよw


では本題。

ファーストおもしれぇぇ!

正直ここまで面白いとは全く予想してませんでした。
なんせ続編であるZが個人的にはイマイチだったので、その前作であるファーストも大した事ないんだろ、と。
「名物に旨い物なし」じゃありませんがエヴァといい有名作品ってのは名前(人気)だけが先行してそれに相応しい中身が伴ってるか怪しいんじゃないかとすら思ってましたからね。

が、ファーストを見てそんな考えが綺麗に吹っ飛びました。
超有名シリーズの元祖はダテじゃないですね。
何が面白いかって戦闘シーンがとにかく巧い!
絵的な派手さでいえばそれこそ今やってるダブルオーの方が圧倒的に上なんですよ。
でも毎回、実に凝った戦闘が繰り広げられるので全く見劣りしない。
いやむしろ“心に残る”という意味では凌駕している。
シリーズの1発目にこんなの(褒め言葉)があるんですから後の作品のスタッフはそりゃ苦労しますよねw

あとやっぱり凄かったのは内容の濃さ、密度。
ひとつの回に物凄い量の情報をぶち込んでいるんですが、かといって過多にもならず絶妙なバランスを保っている。
そして終盤、打ち切りの影響か明らかに尺が足らなくなると、いわゆる説明台詞を多用してくるんですがそれの誤魔化し方が巧いんですよ。
富野節とでもいうんでしょうか。
ここぞって時に絶妙な台詞を持ってくる事で全て持っていってしまう。
これも他のスタッフには真似できない芸当でしょうね。

 

【総評】
超有名作品の名に違わぬデキ、面白さでした。
時間が出来ればZZそして逆襲のシャアと見ていきたいです。
後は監督繋がりでキングゲイナーとかも。スパロボZで興味を持ったので。
そういう意味では同じくスパロボZで興味を持ったガンダムXも捨てがたいなぁw
話は逸れますがスパロボZをプレイする限りでは打ち切り喰らう理由が全く想像できないのでそういう意味でもXは興味があったりw

スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら…
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくです。

ガンダムの特番は、いっそSMAPにやらせれば、ガンダムに興味無い層も(特番だけには)食いつくと思うんですがね(^_^A
彼ら、少なくともUCガンダムはかなり好きだし。
仮面ライダーGなんて、男女とバカにされた中学時代、Zの第一話を見てカミーユに思いっきり共感したり、(当時)ガンプラのパーツが無くなって完成しなかったのが、実はキムタクがイタズラでパーツ盗っていったという事を番組内でキムタクに告白されたりと、ガンダム系のエピソードも多いし。

> 1st
本筋も良いのですが、「時間よとまれ」の地元の青年団とか、「ククルス・ドアンの島」の「あのお兄ちゃんのやった事は、いい事なんだ」とか、本筋とは関係ない話とかが結構良いんですよね。

地元の青年団の方々(笑)は、圧倒的に物資のない中、連邦が総力を挙げて作った新造戦艦&MSに、生身で出撃して一泡吹かせるとかいう「本来、主人公側のやる事」を、1話限りのゲストキャラがやってしまうという痛快さ。

ドアンの回なんか、偵察機であるルッグンにぶら下がってザクが現れるなど、それまでのロボットアニメから抜け出せない様なシーンも有りながら、作画が最悪で落書きみたいなザクがカッコ良く見えるという魔法の様な話です。

1stは、何だかんだいって面白いですし、だからこそ私も自分が作るシナリオの舞台として一年戦争を選んでいたりします。
早いトコ、16話を完成させなければ(--;
2009/01/16(金) 16:38:27 | URL | 黒川 #90LdKUd6[ 編集]
Re:黒川さん
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

>ガンダムの特番をいっそSMAPに
確かに食いつくでしょうね。
今回のダブルオーの特番も通常放送より視聴率よかったらしいですし。

仮面ライダーGは楽しみですね。
日8ではないので見逃しそうなのが怖いですがw

>ファースト
黒川さんが挙げられた話はどれも素晴らしかったですね。
ファーストが時を経た今でもなぜ根強く支持されているのか、
その理由を物凄く実感させられました。
2009/01/21(水) 01:30:49 | URL | 比呂飛鳥 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/92-daa56d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。