飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負けるべくして負けた

阪神はまたもCS第一ステージで敗退したわけですが当然の結果でしょうね。
クリンナップに座ってる広島兄弟があそこまで使えないと勝てるわけがない。
正直3、4番の差で負けたと断言してもいい。
実際この3戦を見ても分かるように短期決戦はクリンナップが活躍するかどうかが全てを握ってると言っても過言ではありませんからね。
(初戦はウッズ・森野の活躍で中日勝利、2戦目は5番鳥谷の大活躍で阪神勝利、3戦目はウッズの一発で中日勝利)

なのにも関わらず高年俸の広島兄弟がブレーキでは勝てるわけがない!
大事な事なので二回いいました。


そして藤川。彼は大舞台に弱いんだと確信。
今まで国際試合で打たれがちだったのは別に環境のせいでもなんでもなく、単に彼が大舞台に弱かったからなんだなと。
9回のあの場面、一番やっちゃいけない事(=HR打たれる)をやっちゃいけませんよ。
1点差ならば阪神は今年、岩瀬はそれなりに打ってるだけにチャンスはありましたからね。
悪くてもタイムリーで済ませなきゃならなかった。


岡田監督の退任については、ただただショックです。
第一報が出た時、webでの報道を読んでいて涙がとまりませんでした。
それぐらいショックで来年以降の阪神を素直に応援できるか自信がないほどです。
言いたい事は色々とあるのですが(星野一派の思惑を感じるとか)言葉に纏められるか自信がないので、また岡田監督が阪神タイガース監督として返り咲く事を信じて〆たいと思います。

5年間、楽しい魅力的な野球をみせてくれてありがとうございます!

スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/82-bd6a49e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。