飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“初めて”の大河

今年の下半期(9月~12月)はアニメが不調だった事もあり久しぶりに連続ドラマに入れ込みました。
今回レビューする風林火山を始めガリレオ・SPと、アニメを本格的に見だしたここ数年の中では間違いなくトップの量でしょう。

その中でもガリレオはホント面白かったです。
1話があまりにも神すぎたのでその後が大変でしたが常に安定して面白かったのは高く評価してよいかと。
アニメにしろドラマにしろ最後まである一定以上の水準を守るのがどれだけ難しいか。

そして、それをまざまざと見せつけてくれたのが今回レビューする『風林火山』という作品でしょう。

○風林火山○
風林火山が終わりましたが・・・ん~残念ながら典型的な“後半失速”作品でした。
途中までは本当に良かった。
今年のNHKもとい大河制作スタッフは神懸っていると言っても過言ではないほどに。
しかし中盤以降は狂いだした歯車を止める事が出来ず亀裂はどんどん大きくなっていき最後まで立て直す事は出来ませんでした。

その理由は幾つかあると思うのですが1番はやはり由布姫の存在でしょう。
由布姫は勘助と信玄の両方から愛された亡国の姫(後継者である勝頼の母でもある)という厨設定なキャラ(オイ)なんですがこれの描写がとにかく酷い!
魅力が視聴者に全く伝わってこないのに何故か愛され尺も湯水の如く消費する。
こいつの尺を他(主に謙信)に回せと何度思ったことか。

そして由布姫の最も性質の悪い所は絡んだ相手を悉く糞キャラにする事。
最たる例が勘助なんですが本当に酷い。
軍師・勘助の時は頭が切れるだけでなく人間味もある実に良いキャラなのに由布姫が絡んだ時だけへタれ、かつ鬱陶しい奴に成り下がる。
しかも執着する理由がこちらには全く伝わってこない、分からないから余計にストレスが溜まる。
アニメの話でなんですがコードギアスのルルーシュも最終話で緊急事態なのに妹ナナリーにばかり気がいってましたがその理由はちゃんと描写されていましたからね(まぁネット上では主に黒の騎士団ファンの方々から総叩きにあってましたがw)

次に考えられるのは物語の脇を支える“縁の下の力持ち”がいなくなっていった事でしょう。
板垣の死を筆頭に、物語において重要な名脇役達が次々と去っていきました。
その結果、物語の幅が狭まり話のスケールが小さく思えてしまう。
他国との戦より武田のお家騒動の方が壮大な物語に思えるようでは元も子もありません。

あと、これは終盤も終盤の話ですが川中島の戦いをラストに持ってきたのも失敗でしょう。
というのもご存知の通り川中島は決着がつきません。
基本的に勝負というのは文字通り勝ち負けがあるからこそ燃えるわけです。
なのに引き分け再試合じゃあ描写がよっぽど上手くない限りカタルシスを得る事は出来ません。



○総評○
風林火山という作品は良くも悪くも武田家の物語だったと思います。
実際、作品全体を見た場合に面白かった部分はといえば武田家に纏わるエピソードでしたから。
勘助にしてもそうだし信玄もそう。武田一族やその重臣達もそれぞれに個性があり実に魅力的でした。
しかし裏を返せばそれだけだった。
だからこそ先述したように『武田のお家騒動>他国との戦』なんて状態になってしまう。

したがって、この作品をどう評価するかは武田家関連の物語をどれだけ気に入るかが評価の分かれ目になるでしょう。
そして私は武田家関連の話を実に高く評価している。
よって風林火山という作品は欠点は少なからずあれどそれを補っても余りあるだけの魅力があったので良作といって問題ないでしょう。




タイトルからも分かるように風林火山は私が初めて第1話から最終回まで見続けた大河作品です。
今までにも大河は色々と見た事はあるのですが全話はおろか最終回まで見た作品すらありませんでした。
ですからそういう意味では風林火山という作品は最後まで見せるだけの魅力はあったかと。
全体的に批判よりな辛口なレビューになってしまいましたが、
風林火山に関わった全ての人にお疲れ様と言いたいです。

スポンサーサイト

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/69-0f8877db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。