飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予定変更しておおきく振りかぶってのレビュー

関西では日本が惨敗した、いや日本の惨状を世界に知らしめたと言っても過言ではない世界陸上の影響もあり他所から3週間ほど遅れているのですが本日ようやく23話が放送されました。
しかし正直、期待ハズレでした。今回の部分は原作段階で既に「そりゃないだろ」と感じていたのでアニメスタッフがどう改変してくるか注目して見ていただけにガッカリです。


まず捕手・河合の三塁への牽制。
これは本来なら普通に有りです。でも今回の試合は雨が降っています。雨のせいで選手が四苦八苦している場面もありました。
にも関わらず、あの状況で牽制球を放るのは博打以外の何物でもないです。
いくら桐青が強気な野球をしているとはいえ強豪校がやる野球ではないですよ。


ただこれに関しては多大なメリットがあるので単純にダメとは言い切れないのも事実です。
もしもあの場面で三盗が成功していれば一気に大ピンチですからそれを未然に防ぐのは大きい。
言うなればハイリスクハイリターンといった所でしょう。


ただ描写のやりようは幾らでもあったのも事実でしょう。
基本的に終盤にやるからこそ問題があるわけで中盤に三塁牽制をやる分には特に問題ありません(終盤にやる場合と違いローリスクハイリターンになるので)
ここまでいい感じに改変してきただけに勿体ないです。



そしてキレそうになったのが田島と馬鹿正直に対戦した場面。
9回1点リードの二死二、三塁の場面で4番と勝負するチームがどこにありますか!
しかも田島はただの4番ではなく投手の癖を盗むなど野球センスがズバ抜けている事も判明している状況ですよ。
さらに田島の後ろを打つ花井も決して怖い打者とは言えず、どちらと勝負すべきかは火を見るよりも明らかです。
更に細部を詰めていくと、2点目(勝ち越し)のランナーが既に二塁(得点圏)まで進んでいるので敬遠しても殆どデメリットはありません(強いて言うなら押し出しですが投手高瀬のコントロールと田島の怖さを考慮すればどちらが得策かは明白です)


では改善策はどうすべきかというと実に単純で二、三塁じゃなく一、三塁にすればすみます。
一、三塁の場合だと敬遠をしなくても不思議じゃない(敬遠すると勝ち越しのランナーを得点圏に進める事になるので)
また勝負してもシンカーであれば長打はまず打たれないと考えるでしょう(仮にヒットは打たれても長打が出なければ同点ですむ)
このように一、三塁ならば田島と勝負してもおかしくない状況といって問題ないかと。


あと、この場面で気になったのが桐青の監督。
仮にアニメの状況そのままで勝負させるにしても監督に悩ませる描写は入れるべきでしょう。
それも無しに打たれた後で「俺が悪かった」とか言われても、オイオイ(==;)としか思えません。



【おおきく振りかぶって総評】
アニメはこの場面の改変を特に楽しみにして見続けてきたと言っても過言じゃないだけにショックは大きいです。
今回の脚本は監督の水島が書いてる(=監督1人が泥を被る)ので黒田の責任が軽く済むのが唯一の救いでしょうか。


 




本来ならネギま(実写)のレビューをあげる予定だったのですが、おおふりが見事に地雷を爆発させてくれたので急遽、予定を変更しました。
おお振りに続けてガンダム00も見ようと思ってた(関西ではおお振りの後にガンダム00なので)のにそれどころじゃなくなっちゃったよ(==;)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は原作読んでなかったのですが…
当時の私のレビューを読むと、確かに22話の時点で「田島敬遠→花井と勝負」は予想の中にありましたね。
それが23話のレビューを読む限り、特に不満を書いていない。

おそらく、私の場合は西浦ナインの「頑張ってる描写」で、「敬遠するだろΣ(=ロ=;」と言う不自然さが気にならなくなっていた様子。
それを考えると、アニメ初見の人間が1週前に敬遠を予測していても、そこらへん気にならない位にはアニメスタッフは(演出で)仕事してたと思います。
スタッフへのフォローですが(^_^A
2007/10/07(日) 19:10:10 | URL | 黒川 #90LdKUd6[ 編集]
Re:黒川さん
演出面は、確かに黒川さんの仰る通りでスタッフはよく頑張っていたと思います。
レビューは放送を見終わった後の感情そのままに書いたのでそこを触れるのを忘れていましたが本当に良い仕事をしていたと思います。

それだけに余計に勿体なく感じるんですよ。
レビューで挙げてるように改変の仕方は幾らでもあっただけに、ね…
2007/10/08(月) 01:01:19 | URL | 比呂飛鳥 #iDmr169I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/66-2667f08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。