飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス20話&続編決定

ドラマCDでないかな~と以前から期待していましたが、

正 式 に 決 定 

した模様です。
まだ詳しい事は分からないのですが、税込1995円の全6巻で毎月発売だそうです。

しかし(約)2000×6ってのは上手いと思いますね。
例えば2000(60分)×6でも3000(90分)×4でもボリューム的にも金額的にも、トータルで見れば全く同じです。
でも1個あたりの単価が安い分、手は出しやすくなります。
少なくとも私は2000×6の方が遣り繰りは断然し易い。


しかし、この臨時出費は堪えるなぁ…
ドラマCDが出たとしても3000×2の6000だろうと思ってただけに、その倍近い出費はかなり手痛いです。
PS3我慢するしかないかな(つД`)



今日のテーマは、
『コードギアス反逆のルルーシュ20話&続編決定』です。

 


【コードギアス反逆のルルーシュ20話】
今回は久しぶりに、コードギアスらしい面白い回でした。
途中(ユフィが気づく)までは『あぁ今回も前回に引き続き期待出来ないか…』と思っていたんですが終盤の追い上げというか捲くりが凄かったです。EDに突入してから『今回の脚本は誰だったのか』を考えるのが楽しいのは初めてですよ(途中まで大河内オンリーだったから)

で、考えてて1番に思ったのは『吉野ではない』という事。
舞シリーズの吉野は高く評価してますが、コードギアスでは1話の中にいかに要領よく詰めて描きたい事━テーマ━をはっきりさせるかという事が出来ていないと思っているので。

となると残りは大河内と野村の二択ですが、大河内だともう少しペース配分が上手い印象があるので野村7:大河内3ぐらいの割合かなと予想していたのですが結果はズバリ(?)野村の方でした。


では毎回恒例の箇条書き&スザユフィは別枠で。



・九州侵攻は黒の騎士団とは関係なし
前回のレビューでも分かるように、不安視していたのですが要らぬ節介だったようで一安心。
しかしC.C.の使者ネタは何だったんだ? 
単にルル&スザクのコンビをやるには邪魔だったから?

・騎士返上
一部情報では『出世の為に騎士になった事を悔いて返上する』といった感じのリュアンスのモノが流れていたのですが全く違いますね。
ガセがつきまとうのも人気作話題作の宿命か…

・『枢木の件は私も…』
ダールトンの尻切れな台詞なんですが、
彼はこの後に何と続けようとしたのでしょうか?
『私も責任がある』 『私もスザク騎士は賛成(反対)』
など色々と考えられますが賛成が妥当な所か?

・リヴァルカワイソス
3人がいない為、必然的に大変になるのがリヴァル。
空気で背景な彼に見せ場はあるのだろうか?
しかし下手に目立つと死亡フラグビンビンだしなぁ…
それでなくても『会長庇ってアボン』とか普通に考えられるし。

・シャーリー記憶復活手紙フラグ
この場合に重要なのはシャーリーの行動がルルーシュにどのような影響を与えるのかという事だと思うんです。コードギアスはルルーシュの物語ですからね。
では、どういったものが考えられるのかというと1番に思いついたのは、『学園に居られなくなる』という事。シャーリーは基本的にルルーシュの足を引っ張る役回りが多い印象があるのでルルーシュが“学園という楽園(は言い過ぎかな)”を失うという重要な転機の要因でもおかしくないと思いますし。

次に思いついたのが『ギアス能力強化フラグ』です。
ルルーシュの力が強くなっているというのを表すには絶好の内容ですからね。何かのきっかけで思い出すが強くなったギアス能力によって再び忘れてしまう…コードギアスが『ルルーシュが何かを得るかわりに何かを失っていく物語』だという事を考えれば正しくピッタリかと。

・東京に独立国をつくる
これは日本解放の足がかりとして、
まず東京に独立国をつくるという認識でいいのかな?
それで力をつけていけば独立国の領域を広げていく、と。
しかし国をつくるとなると仮面のままではいられないと思うんだがどうするんだろ…扇あたりを表の顔としてまつりあげるか?

『甘えるな!自らが動かない限りそんないつかは絶対に来ない』
谷口節キターと喜んだのは俺だけでいいw

・オナニーナ暴走w
『オナネタ憧れのユーフェミア様を目の前にするとオナニーナはついつい暴走しちゃって警備員に組み敷かれるの』
流石ニーナ! そこにしびれるあこが(ry

着替えてるのは、オナネタ憧れのユフィを見て濡れたから?w

・シュナイゼルの策
特派を突っ込ませて攻略出来ればそれで良し、無理だったとしても囮になるというえげつない作戦できました。
流石ルルーシュの進化型。厄介な臭いがプンプンしますw

しかし、そのせいでコー姉(誰)がすっかり空気に(つД`)

・シールドで無傷
アヴァロンすげー!
こうなったら目指すは大気圏でのバレルロールだw
誰か千葉一伸声の操縦士を連れてk(ry

・ふたりはゼロキュア(何)
CVゆかなのキャラが白で、その相方が黒。
どうみてもプリキュアです、本当に(ry

しかしミラージュコロイド(ぇ)は反則でしょ?

・『収束出来てる…僕が完成させる筈だったのにぃぃ』
もう白鳥最高w この一言に尽きます。

・『思わぬ共同作業ね。あ~気持ち悪っ』
私の中で初めてラクシャータのキャラがたちましたw
それぐらいインパクトがありましたね。

・エナジーフィラーちっちゃい
あんなに小さいなら一個ぐらい携帯してもいいのでは?
しかしわざわざガウェインを跪かせて目線を対等にしているのはルルーシュがスザクと対等であろうとしてるのが分かってイイですね。
・・・まぁ操縦してるのは(ry

・ミキオキター━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ピカレスクはイマイチでしたが今回のはイイ(・∀・)
話の流れ的にもスクライドを彷彿させて燃えました。

残念だけどゼロ、お前の願いは叶わない。自分が先に叩かせて貰うよ
メッチャ燃えました。
何この『強敵とかいて“とも”とよむ』な展開は!
谷口アニメはこういう展開になると強いですね、ホント。

・あ、あれ? ルルーシュさん?
コ、コードギアスはルルーシュさんが主人公ですよね?
なのに何でC.C.が操縦してるの?
そして何でルルーシュさんはふんぞりかえってるの?
さすが規格外の主人公だw
C.C.の中の人にインタで、
『(C.C.っぽく)ルルーシュひとりだと下手だから……』
『ルルーシュは司令塔だから弱くていいんですよ』

とか言われちゃっただけはあるw

とまぁ予想外の展開で、それはそれで萌えたんですが欲を言えばC.C.が乗る経緯は欲しかったですね。それが無かったのでイキナリC.C.がルルーシュに尽くす女になった感は否めませんから。
では以下妄想↓

ガウェインにゼロと同乗するのは誰なのかという話題で持ちきり(?)な黒の騎士団。そんな中、渦中のゼロは…

ゼロ『C.C.話がある』
C.C『なんだ?(髪の毛いじりながら)』
ゼロ『ガウェインに同乗しろ。操縦は任せる』
C.C『私は初心者だからな。すぐに墜とされるかもしれないぞ?』
ゼロ『ふっ。私の命、C.C.お前に預ける』
C.C『お前に操縦させるとすぐに墜とされるからな。
…いいだろうお前の命、確かに預かった』


この恥ずかしいやりとりを黒の騎士団メンバーが見てる前でやっちゃってたりすると、なお萌える。極めつけは『ゼロの命を守るのは零番隊隊長の私の仕事なのに』と嫉妬するカレンw

あぁっ、石投げないでっ(何)

・『共同作戦かぁガウェインとランスロット』byラク姐&ロイド
ロイドの何ともいえない声が燃えます。
この2人の因縁が戦闘にいい感じでアクセントになってる(また後述しますが)と思いますね。

・嫉妬するカレン(´Д`*)ハァハァ
C.C.萌えばかりを前面に押し出している私ですが、最近の妄信気味のカレンはともかくとしても嫉妬カレンは大好物ですw
多分11話で目覚めたと思うんですが、嫉妬するカレンだけでご飯3杯はいけますよ(何)
カレンについては、また別の機会に色々と語りたいと思います。

そんな私の理想型はC.C.⇔ルルーシュ(ゼロ)←カレン。

『外国に助力を請い機会を待って何が悪い』by澤崎
これって私が谷口節と評したルルーシュの『甘えるな~(以下略)』にかかってるんじゃないかな、と。澤崎の行動の是非(というか描かれ方)については意見が分かれてるようですが私はその台詞があったから大して違和感はなかったです。
まぁ日本関連のキャラが軒並み不遇なのは事実ですが。

・『馬鹿な!九州最大の要害をいとも簡単にっ!』
この台詞からも分かるように、事実上たった2機で要害を攻略したわけなんですが、確かに『やりすぎだろ』という意見も分かります。コードギアスは基本的に策略で勝利してきた作品ですからね。

でも私は十分すぎるほど満足してます。
というのも見てる人間を引きずり込む内容があったから。
ミキオの挿入歌、ロイドとラクシャータの因縁、ゼロとスザクの因縁、主人公なのに操縦しないゼロ(ぇ)、それら全てが私を流れの中に引きずり込んだ。勢いに身を任せるのも悪くないですよw

・若本皇帝に謁見してるシュナイゼル
非常に意味深なシーンですね。
しかし通称・若本皇帝の本名が明らかになってないのには理由があるんですかね? 
若本皇帝=ルルーシュとかはベタすぎて勘弁して欲しいんですがw




○スザク&ユーフェミア
さてメインのスザユフィに移ろうと思うんですが…
今回のメインはスザユフィでいいんですよね?
前回に引き続き今回まで外したら、自分の未熟さに耐えられなくてblogの閉鎖まで考えそうな勢いです(ぇ)

そのスザユフィですが良くも悪くもインパクトがあったのは、

私を好きになりなさい
その代わり私が貴方を大好きになります

じゃないですかね?w
ただ単にインパクトがあるだけではなく、キャラを考えればこれ以上ないぐらい素晴らしい落とし所だと思いますし。
そして、その証がスザクの、
『でもそのイキナリの度に僕は扉を開けられた気がする』
という台詞じゃないでしょうか。

そして最後は、
『私を手伝ってくれますか?』
『イエス、ユアハイネス(英語は面倒臭いw)』
で〆るという非常に巧い纏め方だったと思います。

で、そんなスザユフィですがルルシーとの対比という観点で見ても面白いと思いますね。最も分かり易いのは〆の握手(の仕方)でしょう。ルルシーが『契約』だとすればスザユフィは『主従』。同じパートナーという関係の中での違いをさり気なく演出しているんじゃないかなと。
他は『女が男を変えた(作中の表現を借りるならば扉を開けた)というのも同じですね。ルルシーは作中では明言されていませんが1期OPであるCOLORSに似たニュアンスの歌詞(こちらは窓)がありますから。
あと一時的に2人の仲が危うくなったっていうのも同じ。
他には・・・もしかしてマオ=ニーナかな? 結果的にキューピットになっている点や女(C.C.とユフィ)に好意を寄せていて男(ルルとスザク)をよく思っていない点も同じです。これも計算内だとしたら…谷口と大河内は凄い。




【コードギアス20話総評】
幾つか物足りない点はあったものの、久しぶりに『純粋に面白い』と思えた回でした。やはりメイン級同士の絡みとなるとスタッフの気合も違うものなんでしょうかね。
この調子で1期ラストを全力で駆けぬけていけ!



というわけで20話のレビューですが途中(正確にはメイン)から明らかにやる気なくなっていますが勘弁して下さい。
というのも最近PCの辞書機能の方が調子悪くてすぐ壊れるんですよ。で、再構築するの繰り返し。ここ1ヶ月ちょっとで既に5回も『壊れる→再構築』という有様でして…
fc2blogが最近どうも不具合が多いという事もあって移転も考えなきゃいけないかな~と少し憂鬱です。やっと慣れてきて使い越せるようになってきたかなという所なのに…


 


【コードギアス続編決定】
公式を見たら分かりますが正式に決まりました。
ただどういった形態になるかなど詳しい部分が全く分からないので当面の間(というか分かるまで)はこの件に関しては保留、という事で。

今はそれよりも『24、25話の放送日が未定』という事の方が重大ですよ。総集編放送が原因なんですが、ここでも総集編が邪魔をするんですよねぇ…話数に含まれないという事で極力、穏便に冷静でいようとは思っているのですが、こうなってくると流石に堪忍袋の緒が切れそうです。
本編とは関係ない所でイメージダウンというのは非常に残念で、個人的には後味が悪くて嫌いです。

スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/59-e92751a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アニメディア 2007年 03月号 [雑誌]澤崎敦・・・かつて元枢木政権の官房長官であった男。澤崎は、フクオカ基地を占拠すると日本の独立を宣言。これには、黒の騎士団のメンバーの間にも動揺が広がっていた。しかし、ゼロは気づいていた、澤崎は中華連邦の傀儡に過ぎないと...
2007/03/12(月) 01:34:58 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 15 / 萌え評価 33 / 燃え評価 32 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 25 / お色気評価 8 / 総合評価 23レビュー数 408 件 元枢木政権のメンバーだった澤崎敦がフクオカ基地を占拠し「日本」として独立を宣言。だが、それは中華連邦の傀儡に過ぎなかった。それに対しゼ
2007/08/31(金) 22:27:10 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。