飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス14話

コードギアス公式のトップ絵がどうみても(左から順に)

悪の親玉悪の女幹部主人公(と主役機)

なのは面白いですね(笑)
知らん人が見たら絶対勘違いしますよw


そうそう、勘違いといえばようつべのこのMADも面白いw
本編とは全く違う内容なのに面白そうと思える所がまた凄い。
一見の価値ありですので是非ご覧下さいな♪



今日のレビューはタイトルどおり、
『コードギアス反逆のルルーシュ14話』です。
ホント次回予告必要ないな(==;)

 


【コードギアス14話】
前回やった箇条書き+まとめ後述という形式が意外と楽だったので、
今回も引き続きその形式でいこうと思います。
ただ今回は纏めるの厄介そうだorz


・扇とC.C.は顔見知り
まぁ桐原との会談の時にあんな形で現れたので、
その後紹介したんだろうなとは思ってましたが描写は全く無し…
本編では無理でもドラマCDあたりで見てみたいですね。
ラブコメの題材としては使い易そうだしw

・手紙は何処に?
シャーリーの手紙。これは後の伏線か?
でも 手紙読む⇒思い出す なんて陳腐な事を谷口がするかなぁ?
内容も現段階では不明ですし色々と鍵になる予感。

・グラドル襲来!(何)
シャーリーのルームメイトのCVを担当したんですが…
素人で背景同然キャラなら上出来じゃないですかね。
個人的には普通に許容範囲内です。
デジモンのヨシノで鍛えられてますから(つД`)

・ニーナ始動
イレヴンであるスザクにお願い事。
イレヴンは苦手だけど名誉ブリタニア人ならOKという事か?
はたまたスザクだからOKという事なのか?
会長に促されてとか何かワンクッション欲しかったかな。

そしてナナリーの“不純”という言葉に反応。
これはアレがあったからでしょうが、また出してくるという事は
“不純”という事が何かのキーになる伏線か?
ユフィ絡みだとニーナとスザクの対比で持ってくるのか?

・ナナリーは天然? 計算?
『ユフィに会いたい』発言。
恐らく無知な事を表現してるだけでしょうけど。

それよりもこの場面で注目すべきは会長!
幼馴染のスザクは当然としても会長が反応するという事は、
やはり事情はある程度は知ってると見るべきでしょうね。
会長の本格参戦が楽しみですw

・ホモ臭い台詞?
『ルルーシュが構ってくれないからといって邪な情動をこっちに向けるな(by会長)』とか『こんなに会えないんじゃ何の為に同じ学校なんだが(byスザク)』に妙に反応したのは過剰意識かな?
特に後者はナナリーを指してる風に取れるし。

『相変わらずだな』
伏線だろうなぁと思ってたらマジでキタよΣ(゜Д゜)!!
ルルーシュって絶対、口で失敗するタイプだ(==;)

・スザユフィフラグは着実に
ユフィの騎士を、というあからさまなフラグw
スザクもちゃんと結果を出していってるし地味に王道。

・特派の2人
セシルさんも過去に何かあった模様。
ベタな所だと彼氏か弟絡みでしょうね。
しかしセシルまで掘り下げる必要あるのか?
ラクシャータ絡み(とロイド)だけでいいと思うんだが…

ロイドが料理に手を付けてないのはやっぱりマズ(ry

『確認しただけだエロガキめ』
俺も童貞でエロガキなんで(ぇ)罵って下さい(´Д`*)ハァハァ
しかし、この台詞に限らず全体的に棘があって萌えw(何)
なんていうのかな・・・

夫 の 浮 気 を チ ク チ ク と 責 め る 妻

こんな感じ?(聞くな)

・やっぱりC.C.に頼るルル=ゼロ
扇への撤退命令にシャーリーへの探り。
前回のレビューで『頼れるのはC.C.ぐらい』と言ったのが、
ズバリ的中した形になりました。

・疑心暗鬼に陥る扇
すかさずカレンがゼロのフォローしてるが何とも健気で…
しかし以前から黒の騎士団の崩壊があるとすれば扇がキーだろうなと思っていたので今回の展開は(予想通りで)嬉しくもあり(崩壊の序章なので)寂しくもあり非常に複雑な心境です。
ナンバー2の変心にゼロは気付けるのか? 見物ですね。

・ディートハルト
前回、銃をぶっ放されたとは到底、思えない様子。
扇の態度がハッキリしませんし何かあったんでしょう。
扇の疑心もディートハルトの言葉が原因の1つかも?

・ゴスロリC.C.キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
拘束着といいスク水といいマトモな服を着せて貰えません。
ひょっとしてスタッフルルーシュの趣味なのか?w
しかし、あの格好でバイクに跨る姿はシュールすぎるw

・・・あれ? あのバイクの持ち主は…?
①ショックイメージ攻撃②生身で攻撃(次回予告参照)
どちらにせよ…ご愁傷様

・扇ヴィレッタのフラグ?
噂では聞いてましたがマジだとは…
色々と予測は出来ますが、ヴィレッタは固定観念の強いキャラなので記憶喪失ネタ来るかも。ただ劉鳳と被るのが難点。
逆に記憶喪失じゃない場合はやっぱり潜入?
でもそれだとルル=ゼロにすぐバレるし…
扇を裏で操るor扇動するとかの方が可能性はある。
なんにせよ現段階では情報が少なすぎるのでヴィレッタの状態が判明してからになりますが楽しみなのは事実。


マオ、ルルシャリについては別枠でまずはマオ。

○マオは期待通り、いやそれ以上のルーキー
前回のブログで少し触れましたがマオには期待してました。
今回をみる限りでは正直、期待以上でしたね。

・中の人の草尾! 
変態キャラという事で合うのか心配してたんですが、
それをものの見事に吹き飛ばしてくれた演技力は流石。
マオは今後、狂っていくらしいんですが演技も楽しみです。

・心を読む力
いうなればルルーシュの、策士の天敵でしょうか。
ルル=ゼロは最近、策士っぽくない部分が目立つだけに、
対マオの時は策略で勝つ所が見たいですね。
間違っても挑発のみで勝つってのは勘弁。

ちなみに心読能力者で最も印象に残ってるのはペガサス@遊戯王。
遊戯王世代(?)という事もあったんですが倒し方が印象深い。

・C.C.へのマザコンじみた態度
『異常な執着』をみせるとは聞いてましたがこうくるとはw
しかし愛憎の“憎”はどこにいった? 
どちらかといえばルルの方に“憎”を向けていたような…
(『泥棒猫にはこういう死に方が相応しい』とか)

で、話は戻って何故“マザコン”なのか?
一番は何といってもマオの子供っぽさ。
二番はヘッドホンに流れていたC.C.の台詞。
じゃあ何故シスコンじゃなくてマザコンなのかというと…

 『男は多かれ少なかれ皆マザコン』

という、え○い人の格言(?)に基づいてw
あとシスコンは姉妹もしくはそれに準ずる存在がいて、
初めて成り立つというのもある(=マオは違う)ので。

しかしヘッドフォンC.C.のデレっぷりには驚きました。
ルルにはツンツンデレなのにデレデレデレですからね(何)
でも考え方を変えると本来のC.C.はデレ属性なのに
マオの件をきっかけに変わったという伏線でもあるわけで…
でもこれまた考え方を変えるとC.C.を信頼させたら、
あのデレデレが待ってるって事ですよね?

 あ れ ? こ れ 何 て 、 な ご み ん ?

でもなごみと同じ犬属性持ちはカレンなんだよなぁ。
C.C.と同じ猫属性持ちは姫か…
難易度は高そうだが頑張って攻略してくれ、ルル!
俺は デ レ た C . C . が 見 た い んだ!



はい、戯言はスルーして〆のルルシャリなんですが…
最後まで私は盛り上がる事が出来なかったなぁ。
理由は当然、色々とあるんですが当人達の感情がハッキリしない事が1番の理由、かな。ルルは最後まで『たぶん』を付けてハッキリしませんでしたしシャーリーも『ぐちゃぐちゃだ(byマオ)』というようにハッキリしない。それが今回のテーマの1つと言ってしまえばそれまでなんでしょうが…

あとは作中における役割、かな。
ルルシャリの始まりにしてミソでもあるのはシャーリー父の死亡、もっというならばゼロ=ルルに“現実”を突き付けるという事なんですが結局ルルは何も選択していないんですよね。いうなれば修羅寄りのグレー(中間点)といった所でしょうか。

とにかくルルシャリに関しては“不完全燃焼”この言葉が全てを表現してます。嫌いじゃないし趣旨も分かる。なのに盛り上がらない。『面白くない、つまらない』と切り捨てる事が出来たらどれだけ楽だったか…

というかシャーリーは本当にこれでフェードアウトなのか分からなくなりましたね。手紙もありますし、挿入歌もかなり良い(?)扱いだって話もありますしね(何でもルルシーもしくはスザユフィ用と予想された曲が使われたんだとか。確かに歌詞はそれっぽかったです)

何はともあれルルシャリに関する(出来れば中立寄りな)意見は色々と聞いてみたいですね。


 


【14話総評】
大河内復帰と同時に満足出来るってのはなんだかなぁ…
特に意識して見てるわけじゃないのに満足感が全然、違う(例えば特撮なんかだとOPで脚本家が分かるので、どうしても意識してしまう。最近だとカブトがいい例で井上というだけで心躍りましたw)
前回のレビューで物足りないと挙げた“盛り上がり”をちゃんと大河内は(今回だとマオで)魅せてくれる。
これがメインライターとサブの差なんでしょうか…
吉野は挽回のチャンスがあるのか分かりませんが、もしもあるなら頑張って貰いたいなぁ

スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/53-98e42b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 25 / 萌え評価 51 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 17 / シリアス評価 76 / お色気評価 40 / 総合評価 39レビュー数 417 件 シャーリーに秘密を知られたのではないかと疑い、彼女の後を追うルルーシュ。どう始末をつけるのかC.C.に問われるが、答えは持たなかった。そ
2007/10/11(木) 02:14:28 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。