飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期が一番楽しいw

新アニメが始まる季節がやってきましたね!


いや~この時期が一番楽しいですよね。
夢と希望に満ち溢れていてワクワクドキドキです。
でもすぐに叩き落されるんですが


既に色々と話題のアニメが始まってるわけですがその中でも『D.Gray-man』は色んな意味で注目度が高いんではないでしょうか?


というわけで今日のテーマは、
『D.Gray-man』です。

 


●D.Gray-man
色んな意味で注目が高い、と言いましたがというのもこのDグレは現代のジャンプ(というかこの業界か)が抱える問題の象徴の1つとも言える作品だからです。
詳しくはこちらの評価の欄を見て頂ければ分かりますが要は女性を意識した造りの作品というわけです。某テニスみたく徹底していれば『それも一つの形か』と割り切れますがBLEACHやDグレのように微妙なラインにいる作品では避けて通れない問題です。


ちなみに私は皆さんご存知(何)のように『そういう』モノを余り気にしないタチなので普通に楽しんでました。ただ相次ぐ休載や絵柄の変化で評価を下げてはいますが。
星野氏が出てきた時は凄い奴が出てきたと思いましたからね。ですから作品の核となる部分【以外】で評価が下がってしまった現状は非常に残念です。



前振りが長くなりましたがメインのアニメの話題に。

1話の時点では無難というか手堅い造りという印象ですね。
それよりも、

シリーズ構成:吉田玲子

これの方がインパクトありましたよw
それこそ折角の西川のOPが全く印象に残らないくらい(笑)

でも冗談抜きに構成が吉田玲子ってのは微妙ですよ。
特にジャンプ系アニメは最終的な話数がなかなか決まらないので構成の手腕が問われる事が多いわけですからね。でも逆を言えば玲子女史がDグレを見事にコントロールしてみせたら私は吉田玲子=構成としては不安という認識を捨てます。それぐらい楽しみでもあるし不安でもあります。

で、少し触れましたがOP。
TMRの西川が担当するという事で話題になりましたが、良くも悪くも西川というか…及第点といった所。仮定の話になりますが『もし私がOPを西川が担当する、という事を知らなければ印象に残らないような曲』だと思う、というのがこの曲をよく表してるんじゃないでしょうか?

EDはスルーして声優。
アレン役は小林沙苗さんなんですがメッチャ上手いですw
晶クンと中の人が同じとは思えないですし、キャラにも合ってる。叫んだり真剣モードがまだなので断言は出来ませんが問題ないかと。

作画もOPED見る限りでは良かったですね。
愛しの(笑)リナリーやラビ、神田が待ち遠しいです。




アニメ本編の話はこれぐらいで恒例(何)の声優話。
他のキャラの声優は誰かな~と調べていたら嬉しい情報が♪


リナリー:伊藤静


静御前キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

って感じですよw
ツインテールで絶対領域で御前ボイスですよ?

萌えるしかないじゃないかっ!

リナリーは好きなキャラなので楽しみが増えてウハウハ(古)です。私的イメージではど真ん中ジャストミート(笑)なので尚更w



他にも神田@櫻井とかラビ@鈴村とかも楽しみですね。
キャラにもイメージでは合ってますし何より好きな声ですし(オイ)
ただコムイ@小西はちと不安。小西の実力に期待。



というわけで声優だけでなく今後が気になるDグレ。
視聴可能な方は是非一度見てください☆



ツインテールとか絶対領域って初めて使ったw


スポンサーサイト

テーマ:D.Gray-man - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
D.Gray-man
いやぁ、あの話ジャンプの漫画だったんですね…何てジャンプっぽくない作品だ(ガンガン的とでも言うか)(^_^A
それと、1話の時点ではそうでもないのですが(ハガレン的ではありますが)、腐女子向けなんですか(^_^A

パクリに関しては、偶然にもウチのレビューに書いた様に「偶々考える事や好みが一致する」と言う事で基本設定に共通点が有る場合も有るでしょうが、コマ割とかだと何かカッコ悪いなぁとか思ってしまう(--;
まぁ、同人誌に関しては「児童漫画のキャラを、その作者自身がエロ同人誌に描く」とかいう例もありましたし(しかも、ショタ…orz)、別に良いかなぁと。
それよりも、昔、先輩の家で、その同人誌を発見した時のがショックでした(ショタだし)(--;
2006/10/05(木) 23:33:52 | URL | 黒川 #90LdKUd6[ 編集]
Re:黒川さん
>腐女子向け
具体的に説明すると、ちとややこしいのですが作品自体は特別ソレっぽいという事はありません。
ただ黒川さんも感じたようにジャンプっぽくない雰囲気、絵柄、女性人気が高いという事で腐女子向け作品扱いされてる、というのが現実なんです。
実際、漫画も私が知る限りでは特にソレっぽい描写もないですし、それどころかリナリーを筆頭に女キャラの方が目立ってるくらいです(そのリナリーにもアンチが多いのですがこれはまた別の機会にでも)

結局、そういった『上辺』の部分が気に入らない連中がいて同人誌やパクリで揚げ足を取られているといった所でしょうか。

では何故、色んな意味で注目度が高いかっていうと実に単純な話でアニメ化にあたってどういう方向でいくのか、という事です。
女性人気が高いのは事実なわけで、アニメではそちら方面を重視してくる可能性も充分考えられるし、逆に夕方なのでジャンプテイストを強化してくる事も考えられる。

玲子女史・監督・その他のお偉いさんがどちらを選択するのか・・・非常に興味深いですw
2006/10/07(土) 00:05:41 | URL | 比呂飛鳥 #iDmr169I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/44-0e9244bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。