飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校生ドラフト

阪神(野球)ファンと言ってるのはダテじゃない!
とばかりに自主早退(何)して高校生ドラフトを満喫しましたw


今日のテーマは『高校生ドラフト』です。

 


●高校生ドラフト
昨年から実施されている分離ドラフト。当初は個人的には微妙だったんですが高校生にとっては良い事らしいので今後も続けて貰いたいです。やはり門戸は広く開かれているべきですしね。


で阪神が今日、指名したのは三選手。


1巡目・野原将志 長崎日大 内野手
俗に言う外れ1位の選手。
今年の阪神の高校ドラフトは『堂上ドラフト』と言われる程、堂上が欲しかったので彼を外したのは非常に残念です。しかし野原と橋本の両獲り出来たのは不幸中の幸いかと。

ただ気になるのは地元志向のSBが長崎の野原をスルーした事。
大嶺獲りに乱入したロッテへの報復説も有るものの信憑性に欠けます。
でもまあ本人は阪神に好感を示してるようですし期待したいです。
それに裏を返せば不安要素はそれだけって事ですしね。


3巡目・橋本良平 智弁和歌山 捕手
阪神は大社の方で希望枠(逆指名)を行使するので2巡は無し。
なので橋本は高校の実質2位扱いになります。

この選手は日米戦で4番を打つなど打特化型の捕手で城島型。
お膝元、ご当地選手で家族含めての阪神ファンでもあります。

で橋本なんですが高評価の割に不安要素が多いのが難点。
まず智弁和歌山出身という事。智弁はプロでは成功しにくい事で有名ですからね。

次に捕手としての守備面での素質。
先述したように打撃型の捕手なので数年後にはコンバートされてるって事も普通に有り得ます。

そして最後が阪神ファンである事。
これは阪神に限らず好きな球団に入るとそれで満足してしまい慢心してしまう事が多々あります。特に阪神はタニマチの存在もあり、本人が自覚を持って強い精神で臨まないと日の目を見る事なく消える、というのも充分ありえます。
記事を見る限り橋本は大人な考えを持ってるようなので一安心ですがそれを狂わせるのが伏魔殿(古)ですからねぇ…


それに3巡に残ってたのも地味に不安要素。
ポジティブに考えるなら阪神が囲ったという事なんですがネガティブに考えると他球団がスルーした外れを掴んだ事になりますからね。結構、宝くじ的な要素が強いかと。


4巡目・横山龍之介 日本文理 投手
阪神お得意の故障あがり(持ち)の素材型投手。
このテの選手は実績があるので横山の期待度が一番高かったりw
ようつべの映像を見る限り変な癖も無さそうなので中~長期的な視野で育てれば面白そうな選手。幸い阪神は若い投手が多く層も厚いので短期的な視野で見なくていいですしね。



【総評】
堂上を逃がした為100点満点には遠いものの、バランスの良い指名なので70~75点は付けられる。ただ不安要素も非常に多く、ヘタしたら暗黒ドラフトになる可能性が高いので決して楽観視できない。なので大社での奮闘を期待したい所。



で、その大社ですが小嶋が希望枠で確定っぽい・・・
囲い込みの弊害というかモロに悪い面が出ました。
個人的には大引を希望枠で小嶋3(4)巡にしてくれたら満点出すんですが厳しいだろうなぁ…なんにしろフロントの頑張りに期待。



ちなみに他球団で印象に残ったのは、やはり田中将大。
楽天というのは本人にすれば可哀想だが野球界の為には好材料。
ただ野村も地味にクラッシャーなので不安はそれぐらいか。

スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/42-093d25a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。