飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新庄引退・・・orz

見たアニメの感想も書きたいんですが忙しくて・・・


そんな中で今日、衝撃的なニュースが!
なんとあの新庄が引退宣言!
まだ4月なので彼のプレーが多く見られるとはいえ非常に残念です。


というわけで今日のテーマは「新庄の引退について」
忙しいのですが、どうしてもこれだけはコメントしておきたい・・・
そんな気持ちがあるからこそ私はブログを更新します

私が阪神ファンになったのは野村監督就任がキッカケです。
ヤクルト時代から彼の知的なイメージが好きで密かに応援してたのですが地元(阪神)に移籍してきたのを境に本格的に野球にハマりました。なので最初は正直、阪神というチームはオマケでした、弱かったですしね(苦笑



そんな状況で、とても華がある選手がいました、それが新庄です。
彼はとにかくカッコいい三振ですら絵になるほどです
野球初心者同然だった私は瞬く間に彼の高い身体能力から繰り出されるプレーやリップサービスに魅せられました。

また彼は弱いチームにあって選手で唯一の誇りでもありました。
巨人ファンの友人から見下され、パワプロでも散々な状況で新庄という選手は唯一の星・・・
敬遠球強攻ヒットに代表されるように新庄は彼自身も言っていたように本当に
「記録ではなく記憶に残る」選手でした。




しかし、そんな新庄に転機が訪れました。FAによるメジャー移籍です。
聞いた時はとてもショックでした。当初の見込みでは残留の可能性大と報じられていた上に周りにボロクソに言われてましたからね
「日本でも2割5分の男がメジャーで通用するわけない」「阪神での安泰を捨てメジャー挑戦など身の程しらずだ!」などなどetc


だが彼は向こうでやってのけた。
記録ではなく記憶に残る選手が日本人初の4番、日本人初のワールドシリーズ出場などの記録を残したのです。
これらの記録は確かに運に恵まれている面もあります。だが彼は「記録にも記憶にも残る」となったのです
(ちなみに彼が所属したメジャーの帽子は全て持ってますw)


選手として一回りも二回りも大きくなった新庄ですがメジャーでは辛い事もあったそうです。
日本以上にキツイ外国人に対する不当な差別、年齢との戦い・・・
新庄はパリーグの日ハムに移籍しそこでも功績を残す事になります




日ハムに移籍した新庄はパリーグの扱いの悪さを危惧し必死にプレー以外で盛り上げようとします。
勿論、プレーでも結果を残しチームはプレーオフ進出は果たしましたが残念ながら敗退。
しかし新庄はめげずプレー面の成績は下がったものの2年目の昨年も色々なパフォーマンスで客を魅了し続けました。
特に交流戦の甲子園での対決は胸踊り感激しました♪


そして今年。足の調子が思わしくないらしく苦労してたそうですし打撃も不振で打率が上がって来ません。
しかし、やろうと思えば出来たでしょう。だが彼はしなかった。
最後までカッコ良くありたかったのでしょう。
「ジーンズが似合わなくなるから下半身は筋トレしない」という逸話もある彼らしい最後だと思います。
スターは最後までカッコよくあってほしい・・・
寂しさは当然ありますが、前向きに考えたいと思います



新庄の今までの経緯と絡めて私の彼への思いを語ってきましたが正直、メチャクチャ寂しいです。
色々カッコつけましたが本音の部分は寂しさで一杯です。
でも彼の心意気を汲んで笑って送り出してあげたい・・・

私に阪神タイガース、そして野球の魅力を思う存分あじあわせてくれた新庄に敬意を表して〆たいと思います。
新庄ありがとう。そして私の唯一無二のスターよ永遠たれ


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
こっちでは、はじめましてw
ども、こっちでは始めましての黒川ですw
いや~新庄引退は、普段野球見ない私ですら、今日の日記のネタに使ってしまうぐらいの「事件」ですよねぇ…
日記をアップして1時間程度で、早速「新庄」の検索でウチのサイトに来ていた人が2人もいたみたいだし(^_^A
何にせよ、最後まで新庄らしいなと思わせてくれましたよ…って、まだ今シーズンが残っていますし、今日も大活躍だった訳ですから、「最後」と言うには早いですね。
2006/04/20(木) 00:04:20 | URL | 黒川 #90LdKUd6[ 編集]
こんばんわ、初めまして。
某掲示板でたまに出没していたエジソンです。
紅桃さんのところでブログ開設を知りました。
まずは、開設おめでとうございます。
毎週毎週書いてると、たまに嫌気がさしてきたりしますがくじけず頑張ってください。
とりあえず、迂闊に定期更新の感想を周3つも作らないことをオススメします。
レビューとか入れると、週平均で原稿用紙20~30枚分くらいになったりしますので。
2006/04/21(金) 01:39:24 | URL | エジソン #-[ 編集]
感謝感謝
>黒川さん
コメントありがとうございます。
新庄の件は悲しいと同時に大々的に扱われている事に喜びも感じ何とも言えない状況です。
これからもヨロシクお願いしますm(_ _)m

>エジソンさん
直接お話するのは初めてかな? でも、お名前は存じております。
これからヨロシクお願いしますね。
あとアドバイス感謝します。しかし筆不精なモノで一体どうなるか・・・
2006/04/22(土) 23:07:26 | URL | 比呂飛鳥 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/4-7dc5990d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。