飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェアプレーって何ぞや?

少しばかり古い話になりますが、
監督が三振指示、雨天ノーゲームを避ける為


この話題を知った時、私は「いちスポーツマン」として、いやスポーツを経験した者として違和感を覚えました。
記事を読んで頂ければ事情が分かると思いますが、この行為の何がいけないんでしょう?
チームが圧勝している─もう少しでコールドで試合成立という─状況で相手に遅延行為と思しき行為があった。
あと少し耐えれば勝利が待っている。そういう状況でこういった行動を取る事を何故、責められます?

雨天ノーゲームはボロ負けてるチームからすれば正に天の恵みでしょう。
しかし、また投手は投げないといけない。それでなくても過密日程で大変なのに更に負担が増す。
しかも投手の肩は消耗品です。ロクな休みもない状況で1試合あたり100球~150球は投げるんですよ?
プロとは違い高校野球は1人のエースに依存するチームが非常に多いですからね。



また私の経験になりますが私は野球ではなくラグビーだったので時間制限のあるスポーツです。
ある試合で私のチームは負けていました。終盤に入ると相手は露骨にまた当然の如く時間稼ぎをしてきます。
私は試合中は人格変わる(え)ので相手に叫びまくりました、「さっさとしろや!」「正々堂々攻めて来い!」などなどetcetc
しかし奮闘虚しくチームは敗北。イラついてる私をコーチは「みっともないぞ」と叱咤してくれました。
その時は頭に血がのぼっていたのもあって何故、私が怒られるのか理解出来ませんでしたが後になって冷静になってみればコーチの言いたい事が分かり反省しました。
負けてるチームがどれだけ喚こうと所詮、負け犬の遠吠えに過ぎない。それが嫌なら、悔しいならその分もっと努力して勝つしかないんだ、と。



っと話が逸れましたが今回の件は高野連の孕んでいる矛盾、綺麗事が浮き彫りになったんじゃないかなと思ってます。
で、そんな高野連に私の愛読書「ラストイニング」の名言を抜粋、編集した言葉を捧げたいと思います


「野球が勝負事である以上、勝つ為に努力するのは当然の事だ。フェアプレーに拘るなら、いっそ県大会も全国大会もやめてしまえばいい。そして選手の挨拶の仕方や礼儀だけを見ていればいいのだ」



と堅苦しい話はこれぐらいにして…
今日のテーマは「AS2の感想とASの総括」です

 


AS2戦目(以降AS2)は阪神勢が活躍してファンとして鼻が高いです。
特にMVPを取った藤本に関しては感慨深いモノがあります。

藤本は今期も相変わらず関本との併用止まりで成績も上がってこず、ASに選出された時は阪神ファンの間でも議論をよびました。
また兄貴分と慕っている金本には「組織票」とまで言われてしまう有様。
(補足:何故、藤本だけかというと他の選手は一応、それなりの成績があったからなんです。金本、赤星、矢野は実績・ネームバリュー共にあるしシーツ、藤川は成績優良で鳥谷も当時は3割を余裕でキープしていた。また後から追加された濱中は事情が事情なだけに特に議論にはならず)


こういう背景の中でチャンスが運良く回ってきて見事に射止めたのには非常に感動しました。それに阪神というチームに流れを呼び込んでくれるのではないかな、と期待もしてます☆
また藤本本人もMVPを励みに、もう1度03の頃のような輝きを取り戻して貰いたい。何気に後が少ない状況ですしねw


あと藤本MVP大喜びしてる鳥谷が印象的でしたね。
その後セカンドベース上でイチャイチャしてるのを見た時には、お兄さん不覚にも萌えちゃったよ(何
普段から感情を出せれば、もっと人気出るだろうになぁ…
でも、感情を出させないようにしてしまったのも心無い阪神ファンとマスコミだという事を考えると寂しいものです。


おっと阪神勢で忘れちゃいけないのが藤川!
…なんですが昨日はイマイチでした。何と言うか選手とマスコミの盛り上がりと私の醒めた目の温度差とでも言いましょうか。
1戦目がカブ、小笠原というリーグを代表する強打者だったのに比べると物足りないし、それに清原に思い入れもないですし。
しかし選手本人達やマスコミは清原の良い時、築き上げてきた実績を実際に見ているので例え結果が見えていたとしても盛り上がれたんでしょうけど私は─
ま、何はともあれ藤川の力投には賛辞をおくります。




さて阪神勢はこれぐらいにして印象に残ったのを箇条書きで。
・クルーンの160は流石。審判視点で見るとメチャクチャ速い
・新庄、森本はパフォーマンスもプレイも頑張ってた、乙。
・内海は手強い相手に成長する予感
・上記以外の投手は総じて微妙だった



TV局は昨日はTBSだったんですがフジよりは良かった。
といっても大半はフジと同等か少しマシ、ぐらいですけどw
特にカメラワークを筆頭とした中継能力は確実にフジより上。
審判視点カメラを最後まで適度に使ったのも高評価ですし特定の選手だけでなくベンチ全体を映したのもGJでした。

ただ登板直前の投手に話掛けるのはやめれ。
藤川はキレ気味で自らインタ打ち切り、クルーンは再度調整と明らかに選手の邪魔になっていましたからね。



では総括に移ります。
全体的に良かったんじゃないでしょうか。
ただ贅沢を言うならパの方にもプレイの見せ場がもう少し欲しかった。
バレンタインも色々あったせいか地味目でしたしね。

逆にセの方は殆ど文句なし。2戦とも勝利し魅せる事も忘れなかった。
色々、言われた2戦目の先発も内海が好投し新人賞を貰いましたので結果オーライでしょうしね。
ただ欲を言うなら、もう少し派手さが欲しかった。身体能力の高い選手は出塁したら盗塁を必ず仕掛ける、とか。


セパの枠を超えた視点で言うと…パワーヒッター・速球男以外は目立てないのは何とかすべきかも。
例えばアメフトみたく攻守でメンバー変えられる特別ルールにして守備がウリの選手も目立てるようにする、とか足がウリの選手なら何度でも代走に出せる、とかパワー以外の一芸選手の配慮も考えて欲しい。


投手は直球だけが全てじゃなくてコンビネーションの投手にも見せ場を何とかしてあげたいなぁ。ってかASは投手は不遇ですね。
MVP取りにくいし直球だけじゃ抑えるのはかなり難しいし。
これは今後の課題になってくるかもしれませんね。


あとは…やっぱりTV局かなぁ。
NHKがやってくれるのがベストだけど無理だろうし…
NPBや選手会もそこら辺は何とか働きかけて欲しい所。



とまぁ色々、言ってきましたがプロ野球に望む事を1つの言葉に要約するならば「新鮮」ですね。
飽きさせる事のない、常に目新しい面白い祭典。
有り得ない夢かもしれませんが常に理想を追いかけて最高のエンターテイメントであって貰いたいです、以上。

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球サンヨーオールスターゲーム - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
高野連は…(--;
>監督が三振指示
ああ、これは高野連とその他大勢の感覚のズレの問題でしょうねぇ。
正直、高野連の考える高校野球と言うのはスポーツではなく「求道」的なものであり、さらに解かりやすく言うと「教育の一環」ですから、勝負の行方とか、選手の疲労を抑える為の計算等は不順物なんですよね。高野連側としては(^_^A
ところが、実際に試合する方も、それを見る方も「スポーツ」として捕らえている。
いっその事「将来プロになりたい者の大会参加を禁止する」とか言い出せば、勝負事だと思って取り組んでいる球児も目が覚めるかもしれませんが、確実に衰退しますね(--;
例え求道であっても、勝負事の厳しさとかは有るだろうに…
人間教育の一環と言う考えは一見健全ですが、それならその先にプロへの道を置かない方が良いと思いますよ。ホント。
野球も奨励会制度を導入して高野連に介入させなければ良いと思います。高校で行う野球は将来プロにならない選手の集まりって事で。
高校も行かずに野球だけやって、結局プロになる事ができないまま奨励会から外され、途方にくれる奴が続出しそうですが、それがプロを目指すって事だし、将棋や碁の世界ってそんなものらしいですから(プロになれず自殺したり(--;)。

> 新庄
いやぁ、ホントお祭り事には強いですよねw
私は、彼の事は長島二世だと思っていますし、万が一巨人に在籍していれば、広く一般にもそう呼ばれた様に思えます。
2006/07/24(月) 21:14:24 | URL | 黒川 #90LdKUd6[ 編集]
Re:黒川さん
>高野連
私もあまり詳しくないのですが今回の件は高野連の抱えている問題の氷山の一角に過ぎないだろうと考えています。
NPBもJリーグのようにユース組織を真剣に考える時期が来てるのかもしれません。

でも俗に言う「ON世代」が去るまでは大幅な改革は無理なんだろうなぁorz

>新庄
そのままの彼を巨人軍でも出せるのならば第二の「長島」と呼ばれたでしょうね。

でも、それは有り得ない事だとファンとしては思いたい。
阪神ファンが甲子園が、そしてメジャーがあってこその新庄剛志ですから─
2006/08/01(火) 23:30:45 | URL | 比呂飛鳥 #iDmr169I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/31-e18cb91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。