飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はじゃなくても虎キチな私ですが…

センター試験うっかり受験生を救済

これを聞いた時は何とも言えない気持ちになりました
何故、救済する必要があるのでしょう?
確かに必死の努力を凡ミスで水の泡にするのは不憫だ、という意見も分かります。でもそれが本人の為になるのでしょうか?
こうやって甘やかすからこそ最近は信じられないようなミスをしてしまう社会人が増えてるんじゃないんですか?


自分は中学受験をした人間なんですが、その時の塾の方針は未だに心に残っています。
テストで名前を記入し忘れた者は容赦なく0点にされますし、その結果でクラス(能力別なので)の降格も普通に行われます。だからこそ皆、集中してテストにのぞみます。

勿論、これを徹底するだけでは「テスト対策」であって「将来の為」にはなり得ないでしょう。しかし、その塾は厳しく対応する理由を「テストという大事な場面でしょうもないミスをする奴は将来、必ず大事な場面でミスをするだろう。だからこそ日頃から注意し集中する事こそが重要なのだ」と熱く諭してくれました。


私の体験などどうでもいいんですが何を言いたいかっていうと「時には厳しいと思える処分も後の事を考えると必要ではないか」って事です。
特に今回のような場合は体罰問題などと違って線引きが簡単ですからね


というわけでやっと本題。
今日のテーマは「星野SD辞任騒動と村上Fについて」です

 


世間を賑わしている「村上F」問題には関心が低かったりします。
というのも私にはそのテの専門知識が皆無といってもいいほどなので報道をどれだけアテにしてもいいのかすら判断出来ず、また阪神電鉄の対応の拙さにも呆れきってるからでもあります。


そんな私ですが今回の星野SDの辞任騒動は驚くと以前に「やっぱりな」と思いましたね

何故「やっぱりな」と思ったか。
星野は世間の報道では「弱小阪神に飛び込んだ男」「自身を省みない熱い上司」などと言われていますが実際は「策略家」というのが相応しい男だからです

蛇足ですが策略家のイメージが強い野村(現楽天監督)の方がよっぽど無鉄砲で野球バカで自身を省みない熱い人ですよ

詳しい事を挙げると長くなるので省きますが暗黒阪神の監督になったのも、巨人の監督にならなかったのも全て計算の上。別に計算を批判するわけじゃありません。ただ、私は星野がそういう男だと確信しているからこそ今回も「やっぱりな」と思ったわけです。


で、今回の辞任騒動。
肯定か否定かと聞かれれば「どちらでもない」です。
ただ否定に限りなく近いグレーという感じですが。

何故か? 理由は単純です。
敵前逃亡、または沈む船から逃げる感が否めないからですよ。それにニュースを見ても分かるように彼の発言は波紋を呼びます。波紋が現場(選手など)に悪影響を与える可能性も高いですからね。

じゃあ何故、完全否定ではないのか?
それは星野の今回の行動がプラスに働く可能性があるから。
星野の持つ影響力はとてつもなくデカイです。
なので星野が自身の進退を匂わす事で村上Fを牽制し、結果を出す事が出来れば彼がやった事は「自分勝手」ではなく「組織の為」の行動になるんですよ

なので結論としては結果待ちですね。今回の行動が吉と出るか凶と出るか…見守りたいと思います

スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
辞任騒動
「沈む船から逃げる感」は兎も角として、私は辞任はあらゆる意味で無責任だと思うんですよね。

自分の商品価値を使った牽制としては確かに意味が有るのですが(また、そういった報道の仕方だし)、それが通用しなかったらどうなのか?
球団への影響力を考えた場合、このまま残って意見が言える立場でなければ、TVで野次を飛ばす親父と一緒です。
また、選手や監督と言った、子供の注目を集める位置に居る訳では有りませんが、それでもプロスポーツは(一部の)子供にとっては憧れな訳ですよ。そういった子供に大人というものを示す立場の人間が、「上役が気に食わないから辞める」と言う態度もいかがなものか?
今回の星野SDのような行動を「信念を貫き通してカッコイイ!」とか思う子供であふれちゃったらどうすんのよ?

…あ、なんかこんな議論前にしたぞ…そう、あれは…ウズミ・ナラ・アスハ!Σ(=ロ=;
2006/05/26(金) 19:47:32 | URL | 黒川 #90LdKUd6[ 編集]
Re:黒川さん
>自分の商品価値を使った牽制としては確かに意味が有るのですが(またそういった報道の仕方だし)それが通用しなかったらどうなのか?

やはりポイントはここですね。
先述したように星野は頭が良く世渡り上手な人間なので何らかの勝算はあると思ってます。
ただ最近は衰えが来たのか以前ほどの神通力(頭のキレ)が無い事が不安材料ですかね。

>今回の星野SDのような行動を「信念を貫き通してカッコイイ!」とか思う子供であふれちゃったらどうすんのよ?

これは、かなり不安ですねぇ…
関西の番組ではアホなコメンテーターが既にそういった趣旨の発言をしてますしスポーツ新聞に至ってはモロですからね…
堀江元ライブドア社長もそうですが、反体制、反組織というのが何かと美化される傾向があるマスコミに疑問を覚えざるをえません

>ウズミ議論
懐かしいですね~w もう2年近く前になりますかね?
あの時は非常にお世話になりました☆
2006/05/27(土) 09:26:30 | URL | 比呂飛鳥 #iDmr169I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/17-4c42edd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。