飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早起きは三文の得?

早起きは三文の得と言いますが、そうとは到底思えない比呂です


というのも昨日は自分の意思で早起きしたのですが今日は何故か目が覚めてしまい、かなり寝不足ですorz


で、どうせ起きてしまったのなら有効活用しよう! という事でブログの更新をしようとしてるわけです☆



早速ですが今日のテーマは「無限のリヴァイアスのレビュー」です。

無限の方は、ここらで一度、真面目にレビューをしなきゃなと以前から思っていたので今回の内容はうってつけでした。

 


・無限のリヴァイアス
ずっと思っていた事なんですが本当に視聴者を煽る・釣るのが上手いです
今回はパーティの回だったんですが30分間ずっと躍らせられっぱなし。

まず今回のレビューですが、先述したようにパーティの回なんですが出だしでいきなりパーティの様子を見せる事で「何じゃこりゃ」と思わせて視聴者を回の初めから釣る。
そして次第にパーティの理由・思惑を明らかにしていき視聴者を引きずり込む。後は細部に伏線や小ネタを入れれば中身の非常に濃い話が完成。

とまぁ、とても気持ちよく躍らせて頂きました♪
で、これらの中で1番印象に残ったのはやはりブルー
の不可解な行動


まずユイリィのリボン(?)ほどき。

暗闇(何)でイキナリ近づく危なげな表情をしたブルー。
「まさかキスでもする(襲う)のか? でもそんな陳腐な事をするのは嫁脚本ぐらいだよなぁ」などと考えていたら冒頭の事態に。

あと、この場面の少し前にブルーが涙を流しているんですよ。
で、これは私の勝手な推測という名の妄想(何)なんですが、

ブルーはユィリィに母性(というか母?)を求めている

んじゃないでしょうか?
こう感じた理由としては、

1、ユイリィが母性のあるキャラとして描かれている
ショタキャラ(何)の面倒を見て、しかも慕われている。
またリーダーとしても上手く纏める描写がある(ルナ@サヴァイブとイメージ的に被る部分がある)

2、髪型を変えたキャラを見て昔の大事な人を思い出す

これは完全に妄想です。王道としてよくあるっていうのと「ブルーの涙」から勝手に連想されました。
で1と掛かって昔の大事な人=母となったわけです


あ~書いてて恥ずかしくなってきたw
これ外れてたら、かなりイタイ妄想だなぁ…
というかそれ以前にブルーが微妙にヘタレだorz


次は〆のニュース映像とそれを見て高笑い(?)するブルー。
状況を考えれば映像を流したのはブルーでしょう。
裏切り者の末路がどうなるかってのがすぐ最近あったのに新たに裏切り者が出る可能性は低いですし何よりブルーに歯向かう理由を持ったキャラが見当たらない。

となると分からないのは何故ブルーが流したのか?
混乱するだけの映像を流すメリットは見当たりません。
ブルーが戦いを求めている、というのを除けば。
だって「テロリスト扱いされてる」という事実を知れば「戦う」か「死ぬ」かの選択肢しかないですよ。
この場合、今までのブルーを考慮すれば後者は有り得ない。
となると前者、つまり戦うのを求めている。


とまぁ推理というのもおこがましい稚拙な妄想です。
にしても今回のブルーは不自然だった。今回は一種の掴みで次回に何か明らかにされるんでしょうか?
とにかくブルーから目が離せません


後は…ユイリィの同僚(?)の黒髪ショートの女キャラがいきなりフラグ立ててたのが印象的。
これも他と同様、釣りが上手くて、狙ってる対象がショタキャラなのかルクスンなのか分からない。
記憶が曖昧ですが確かショタの方とは伏線っぽいのが有ったといえば有ったかな?(パン?に関する話だったような…
でもショタの為にドレス着ますかね? 分からんなぁ…




他にも主人公を中心にフラグ立ちまくりなんですが、私はブルーやユイリィ、それにツヴァイのメンツの方が好きなんで関心は低かったり…

でも祐希の女関係は気になりますね。だってキラさm(ry
ごほんごほん。気を取り直して恐らく本命は「あおい」かと。
でもあおいは兄貴を好きなんであおいの幸せの為に色々とやってる…くぅ不器用だなぁ…
ってこれも外れてたらイt(ry



という風にフラグ満載でフラグネタが大好きな私からすれば非常にウハウハな回でした☆
これから更にドロドロな展開になると思いますがワクテカウキドキ(何)しながら見たいと思います♪



って、かなり長いなオイ。にしても1つのネタ(声優語りぬき)でこんなに長かったのは初めてじゃないかな?
まぁそれだけ、この作品が面白いという事でしょう


 


あ~疲れた… サボろうかな
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
リヴァイアス…何もかも懐かしい…orz
何だかんだ言って、リヴァイアスで一番平和だった時期の話ですね(^_^A
この時点ではエリナ(祐希の元カノ)が返り咲く…そう考えた時期が、僕にもありました orz
女性キャラはかなり好きなキャラ多くて、ファイナとミシェルが唯一嫌いだったのに、ミシェルは「もうダメ!」って状況で「お兄ちゃん!」と悲鳴を上げたのには「ああ、コイツもホントは素直になれないだけだったのかもな」と、ちょっと好きになりました。色々な意味で不幸な子だし。
ファイナがダメだったのは「宗教さん」だった事もありますが、何より彼女は後半凄いですからね…宗教が(--;

全話録画してあったのですが「友人に貸したら帰ってこない」状態の為うろ覚えですが、ブルーの考察は大体当たっていた筈です。
ニュースで笑ったのは、希望が失われる事で、自分がリヴァイアスを掌握しやすくなるからでは無いかと推測します。
ブルーは何も単なる不満で、考え無しに暴発して則りを図った訳ではないので。
「蒼乃大気」はリヴァイアスでもかわいそうな人なんですよ!(と、スクライド版のブルーの名前を出してみる(^_^A)

さて、そろそろヴァイア艦vsヴァイア艦のバトル編ですな(^_^A
極限状況で通常の精神状態ではないリヴァイアス側と、スフィクスからの精神汚染で完全にイっちゃってる敵側と言う構図は、非常~に好きです。考えてみれば、敵がキ印でさえなければ、エアーズブルー完全勝利!でこの話し終わっていたのかも(--;
つくづく不幸だな、ブルー(つД`)
2006/05/20(土) 08:27:42 | URL | 黒川 #90LdKUd6[ 編集]
リヴァイアス・・・、名前を聞くのも久しぶりです
こちらでは初めましてですね。某掲示板ではお世話になりました。元GETZで現在の名前はColtraneです。

私がリヴァイアスを見たのはもう3年ほど前でしょうか。
スクライド繋がりで見てみようという気になったのが切っ掛けです。

キャラクターの狂気が存分に荒れ狂う作品ですが、一番すごいと思ったのが、狂気の発生源が「特定の個人」ではなく、「場の空気」なんですよね。個人の感情など歯牙にもかけず、踏み潰そうとする冷徹な現実。それに影響されて、徐々に日常から外れて非日常に足を踏み入れて行く過程が凄まじて、昔は全話一回きり見た後で、もう一度見る気力が沸きませんでしたよ…。

声優方の演技である程度補うことは出来るでしょうが、演出その他が非常に上手く視聴者を引き込む力が段違いですな。
種では狂気の源が個人限定でしたので、作品全体に蔓延するまったり感を払拭するには至らなかったし。
あの作品は狂気の配分はほんのちょっとで、残り全部は「僕はこんなにもかわいそうなんだよ。慰めて」という自己憐憫が大半を占めていた気が…。

キャラクターで気になったのが、ツヴァイの一員であり全く優秀そうに見えないルクスン・北条。
私は初回の視聴で、彼を和みキャラとしか認識できませんでした。w
2006/05/20(土) 22:57:28 | URL | Coltrane(元GETZ) #fidKPfzc[ 編集]
Re:黒川さん
>エリナ(祐希の元カノ)が返り咲く
今回(12話)音楽チップ女が本格参戦してきて更に不憫に(つД`)

>ファイナが「宗教さん」
やっと今回、意味を実感出来ましたw
確かにこれは自分も苦手なタイプです。これが後半、加速するようならツライなぁ(--;

>ブルーについて
その前に借りパクされたんですか…勿体ない(何
はい、本題。考察当たってるのか…喜ぶべきだろうけど何だかなぁ。
ニュースは一種の恐怖政治ですか。確かにそれならば理解出来ます

>蒼乃大気
コミック版のキャラですね…ってモロかよΣ(゜Д゜)!!
ブルーで蒼乃、エアーズで大気って今ごろ気付きましたが芸がn(ry
2006/05/27(土) 10:14:46 | URL | 比呂飛鳥 #iDmr169I[ 編集]
Re:Coltraneさん
お久しぶりです。某所全盛期の時はお世話になりました☆

>スクライド繋がり
私も同じ理由で借りるかどうか悩んでた時にANIMAXで再放送されると知り即・録画予約しました

>場の空気
話の展開、キャラの動かし方などの演出がとても上手い。だからこそ「人の狂気」に深みが出るんでしょう
…ってまだまだ序盤なので私が「無限のリヴァイアス」の真髄を味わうのはこれからだと思いますが。

>ルクスン・北条
彼はもしかしたら後半クルんじゃないかな~と期待してます☆ 
だっていかにも「成長しますよ」っていうキャラですしw
無能だけど悪い奴じゃない彼の今後は楽しみです


ではでは、これからも是非ご贔屓にして下さい☆
2006/05/27(土) 10:28:43 | URL | 比呂飛鳥 #iDmr169I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/15-4bc5689e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。