飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪気味な比呂です

のどが痛み、鼻がつまる、そして頭痛とモロに風邪な私です。
季節の変わり目は大抵、調子が悪いんですが、ここまで悪いのは滅多にないのに…


ま、これは置いといて世間は「共謀罪」の是非で盛り上がっておりますが、これもどうでもいいです(オイ


最近、気付いたのですが自分ドラマのレビューもやるとか言っておきながら何もやってませんね(特撮はやってるけどドラマとは微妙に違いますし

というかドラマ自体をロクに見てない。
家族が「クロサギ」や「弁護士のくず」などを見ているのをPCやりつつ横目で見るぐらいです。

横目で見ている程度ではレビューなど出来るわけもなく…
ただドラマの「何でもあり」な所には疑問を覚えましたね。

幾ら夜の10時からのドラマとはいえ義理の父親が娘を襲ったネタをやった挙句、喘ぎ声まで平気で流す。
アニメやゲーム、漫画は何かと規制したがる事を考えれば理不尽感タップリです。
まさか今時のガキが10時には寝てるとか思ってるんだろうか…


はい、愚痴はこれぐらいにして今日のテーマは「月曜火曜アニメのレビュー」です☆
やると言っておきながらやってない先週の残りは次回に。




月曜日


・女子高生GIRLS-HIGH
先週、録画失敗して泣くに泣けなかったんですが今週は録画バッチシ成功(笑
ただ、よりもよって前後編かよ、と泣きました
忘れかけてた傷跡が痛むよ(ノ Д `)

泣き言はこれぐらいで、今回のメインは由真とその妹。
何と言うか…ちと無理があるような…
容姿、能力どちらも姉に勝っているのに何故かヘタレでいつも姉に助けて貰っていた。
だから、それがコンプレックスとなり姉を遠ざけるようになった

普通、精神的にヘタレなら姉に依存するんじゃ…?
スペックは上だがヘタレがコンプレックスっていうのはあまり見かけないパターンのような気が…

とまぁ難しく考えてみたものの、一種の反抗期で実はお姉ちゃんが好きなツンデレさんと考えるのが無難でしょうね。
実際、このアニメのウリはギャグですし。

そうそう、忘れちゃいけないのが絵里子の見せ場。
他の友人達がアッサリと妹に騙されているのに絵里子は冷静にツッコミを入れるシーンは快感!
前回も見れていればカタルシス最高だったろうなぁ…
久しぶりにアニメの主人公をイイ(゜∀゜)と思いましたね


そういえばこのアニメで声優語りしてなかったですね。
個人的には能登の綾乃はハマり役だと思います。少なくとも八雲よりは合ってるのは間違いないかと。
あと真殿がナルシストな担任で出てますね。この人は色物キャラの方が上手いかもw

他は生天目、雪野あたりは堅実に仕事してます。今回出てきた妹を演じた清水も普通にこなしてますね。
私の中で清水は美袋命なので非常に新鮮でした☆

あとオバサン声がいるなと思ったら氷上(リヴァのユィリィ)でした。
癖がある声だけに年がモロに出てしまってもう(オイ


・桜蘭高校ホスト部
今回はかなり面白かった。3大ギャグアニメに筆頭するほど。
テンポがよくて原作に忠実にそれでいて改良を加えていてギャグ面は非常にクオリティが高かった。

あと全体的な造りとして「乙女ゲーらしさ」を強調してるように感じたのも個人的には高ポイント。
鈴村ボイスに惚れそうになりましたよ(´∀`)

た ・ だ !

ハニー先輩は完全に期待外れ。今回の銀魂の新八@阪口ぐらい声を変えて欲しかった。
そして最後の〆部分。環の「や、そんなの鏡夜じゃないし」はシリアスではなく、なんていうのかな…もう少し軽快に言って欲しかった

あとシリアスパートもテンポ良くして欲しいかな。
ギャグパートが走ってるだけに中弛みを感じてしまう。

蛇足:モリ先輩の声が諏訪部ボイスに聞こえた私の耳は大丈夫かな…orz


・うたわれるもの

ベナウィ希望(またかΣ(゜Д゜)

浪川自身に不満や文句は殆ど無いんですがキャラ設定や雰囲気が緑川に絶対に合います。
明智光秀@戦国無双の感じを想像してますが絶対、合っただろうなぁ…勿体無い。

話を内容に移すとほぼ私の予想通りの展開です。
なので「うたわれるもの」の原作の話でもしましょうか(何
調べた所、これまた私の予想通りエロゲーでした(そしてこれからPS2に移植する模様
また俗に言う泣きゲー(泣けるゲーム)ですね。
まぁわざわざアニメ化するぐらいですからこれも妥当かと。


・ひまわりっ!
今回も地味に楽しませてくれました。
地味なので特に語る事もなく、これで終了。




火曜日
・BLEACH
ここ最近が糞だった理由が今回、明確になりました。
薄々感づいてはいたんですが的中してしまったのは虚しい

芳野マンセー

端的に言ってしまうとこれが原因でしょうね。
オリジナルキャラは扱い方を気をつけないとこうなるよっていう駄目な典型的な例かと。
雨竜と必要以上に絡み出した辺りから嫌な予感はしてたものの、スタッフの力量を信じてたのになぁ…
戦国無双でくのいちというオリキャラが叩かれまくった理由を初めて私も実感しました。
これからの挽回に期待します。


・銀魂

金魂見てー!(゜∀゜)

最後の嘘予告で全部、持っていかれました
桜蘭の所でも触れましたが新八の中の人の演技力に脱帽。
内容も普通に面白かった。
これからも期待してますよ、高松監督☆


・涼宮ハルヒの憂鬱
「アニメ版の真骨頂ここにあり!」
という感じで貫禄すら感じましたとも(笑
ただキョン妹は原作では合宿に行ってなかったような…

もう毎回、同じ褒め言葉を言ってる気すらしますがテンポが軽快で見ていて飽きさせない。
声優もビックネームはメインにいないもののキャラに上手くハマっているので違和感が無い。

そして今回、な、なんと!!

大塚明夫キタ――(゜∀゜)――

井上和彦キタ――(゜∀゜)――

ついでに(オイ)森川智之もキタ―(゜∀゜)―


何ですかこの豪華なメンツは!
ほんと金かけてますよね、このアニメ。

って今、調べて物してたら驚愕の事実が!
涼宮ハルヒの憂鬱のモデルとなった場所の近くが母校ですよ(これいったら色々とバレるか?/何
確かに上ヶ原パイレーツとか北口の辺りで「ん?」とは思いましたがマジでそうだとは…世間って狭いなぁ


・ひぐらしのなく頃に
鬼隠し編に比べるとインパクト弱いなというのが正直な所。
でもワクテカさせられるのは変わりないんで今後に期待。
短いですが今回はこれで終了☆


・スクールランブル2学期
意外と面白かったです。
原作の演劇編は私のツボからは微妙に外れていたハズなのにアニメは楽しませてくれた。

あと原作ではハブられていた花井の出番をくれた事に感激

麻生の声優を変えてくれ!

これではバスケ編がとてつもなく不安。
好きなキャラだけにツライなぁ…orz
次回は…茶道部の合宿? もしくはアニメオリジナル?


・獣王星
もう主人公だけが駄目。
トップに自ら喧嘩をうっておいてサードにハメられたって馬鹿ですか? 
DQNならDQNらしくカズマみたくカッコよく喧嘩うろうよ
あとコリンをアッサリ信じすぎ。
お前にとってオーディンはその程度の存在なのか? 
親父の同志でよくして貰ったんだろ? 少しは悩めよ。
サードはいい味だしてるのに中の人がアレだしorz

ベルがいるよ!

というのも新たな発見。
尻切れトンボですがこれで終わります。


スポンサーサイト

テーマ:アニメの感想・キャプ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/11-71f3546c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。