飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国無双3猛将伝をやってたら戦国熱が久しぶりにMAXになったので戦国関連の本を読み漁ったりしておりました
その内の1冊に細川幽斎・忠興のすべてという本があるんですが正直本自体の感想としてはイマイチでした
幽斎にかこつけて足利幕府を語りたいだけだろな著者もいたりで「これは外れかなー」と思っていたのですが本能寺の変がらみで細川親子と明智光秀について書かれた部分はかなり興味深かったですね(当時は細川ではないんですがめんどくさいんで細川で統一してます/本の方はちゃんとしてます)

なんでも細川家と明智家の婚姻(忠興とたま)は信長によって行われたものであり細川家と明智家の縁戚関係は信長あってのものでその信長を光秀が謀反し殺した時点で縁戚関係など無いようなものだ、という話

これの何が興味深いかっていうと光秀が信長に謀反した時点で縁戚関係も糞もないという点
というのも本能寺の変以降の細川家の選択って細川家の生き残り戦術の1つとして纏めて語られちゃってるんですよね
幽斎が信長に乗り換えた事や後の関ヶ原で東軍についた事なんかも含めて細川親子の勝ち馬に乗る能力パネェ的な感じですまされちゃう
なので本能寺の変後の選択も義理(光秀)ではなく実利(秀吉)をとったという扱いがほとんどだったわけですよ

そこを「いやいや光秀自身が縁戚関係の大元である信長をブチ殺した時点で義理なんかあるわけねーじゃん」という主張は
実にしっくりくるというか盲点だったというか私からすれば青天の霹靂という感じでしたね

そういう意味では光秀の小者っぽさも印象に残りましたね
有名な「味方してくれたら権力は娘婿である忠興に譲るよ」は知っていたんですが当初は強気だったのがまさかの展開に慌ててへりくだってこの書状になったっていうのを知るとねぇ・・・
あの時代、甘い言葉(利権)での誘いはデフォなんでそれ自体には何とも思いませんが最初は味方して当たり前な態度→味方にならずに慌てて甘い言葉、ではかなりしょっぱい印象にならざるをえません
こういうのを見ると本能寺の変は光秀の突発的なもの説を支持したくなりますね
当時にしてはそれなりの高齢だったはずですしまともな思考能力を失ってたんじゃないのかなあと



というわけで戦国無双3猛将伝のレビューです



●風魔小太郎
プレイした順で語るつもりだったんですがまず最初にこいつから(本当は1番最後にプレイ)

素晴らしい!!

まさか風魔に泣かされるとは・・・
プレイ順から分かるかもしれませんが正直期待してなかったんですよ
また混沌混沌言ってるつまらないシナリオなんだろうなーと諦めていたぐらいで氏康への忠臣っぷりさえちゃんとしてればそれでいいやとすら思ってたほどです

それがまさかの神シナリオで私ビックリですよ
まず氏康とのエピソードがいい
ただの忠臣を越えた絆を感じさせる話で涙腺に大ダメージ
そして同時に風魔小太郎という存在が個人名ではなく頭領の名称だよ的な描写もされていて忍者っぽくてGOOD
まあ氏康が言ってるだけで本人は肯定も否定もしてないんでどちらともとれるんですがw
それこそガチで人外なのかもしれないし普通に中の人は代替わりしてるのかもしれないし、ちなみにこれEDの伏線だったりもする

で、最終話の小田原戦ですよ
巨大な存在・時代の流れに抗おうとするんだけど、ただ無謀な特攻ではなく敵わないと分かっている自分もいるんだけど抗わずにはいられないっていう小太郎が切なすぎるし燃える

戦国無双はシリーズ通して泰平の世の負の部分というか裏の部分ってのは描かれてきていたんですが今までは皆それを受け入れてきていたんですよね
同じ忍者の半蔵なんかは泰平の世になれば忍者が不要となると分かっていても主に従う事こそ忍びの務めだと割り切っていましたし武芸者の前田慶次なんかも泰平の世になれば武士が不要になるなら必要とされている今を思いっきり楽しもうじゃないかと前向きに捉えていたわけですよ

そういうシリーズ全体での積み重ねがあるから余計に今回の小太郎のエピソードはクるんですよね
ものすごく人間くさいというか
忍法使ったり外見がアレだったりして人間からかけ離れている小太郎がものすごく人間くさいっていうギャップがたまらない

あと個人的にすごい小太郎に共感しちゃったんですよね
時代の流れが世の中が気に入らないんだけどそれに抗いきれないと分かってる自分もいてだからこそ自分の命をかけてでも抗う小太郎がめちゃくちゃかっこよく見える

あと忘れちゃいけないのが甲斐姫との絡み
EDでのフォローは最高ですね
あれが無かったら残された甲斐姫の事を思うとかなりの鬱EDになるんですがあの優しい嘘による救いがあるんで切ないんだけどどこかさっぱりとした気持ちになる良いEDになってる

あとEDの最後に出てくる小太郎は多分別人だと思うんですよね
作中の小太郎が前任の小太郎の意思を継いで氏康に尽くしたように後任の小太郎が前任者のフォローをあの犬でしたと思うんですよ
もちろんこれは解釈の1つであって実は小太郎は生きてたんだよ! ってな解釈もできるんでそういう意味でもいいEDだなあ



●ガラシャ
ここからプレイ順にやっていこうと思います
というわけで最初はガラシャ。
ずっと楽しみだったんですよ
というのもガラシャは2猛将伝で既に参戦してるんですが私はいわゆる旧型PS2しか持ってないのでプレイしたくてもプレイ出来ないというね・・・
あの時は糞仕様のソフトを出したコーエーにかなりイラッとさせられましたが私に実害は無かったのが救いです

でシナリオの感想なんですが・・・突っ込んだら負け
いやマジで最終話のノリを受け入れられるかどうか、ありと思えるかどうかが全てでしょう
2のねね関ヶ原乱入を彷彿させるあのノリを楽しめるかどうか

正直シナリオのデキはあまりよくないです
3は光秀天海説を採用してる事もあって実は光秀生きてるんだろってのが見え見えでしたし
元親マジ涙目だし(犬死無駄死にとまでは言いませんがそれに近いものがある)
そもそもガラシャが持ち上げるほど光秀は優れた人物じゃないのにそこへのツッコミはないし
光秀が娘放置でずっと引っ込んでた理由もあまりにしょっぱいし(己の業に耐えられなかったとか)

でもね馬鹿馬鹿しいほどのハッピーEDがありと思えてしまうんですよ
それはかなり重いシナリオの中、ガラシャが絶望しそうになりながらもダチに支えられ立ち直り、最後にはハッピーエンドで〆るっていう大筋ははっきりしてたから。

いうなれば舞-HiME方式ですかねw
重いシナリオで鬱々とさせながらも、立ち直り最後は徹底的に明るく〆る
そういう意味では元親も実は生きてました! ってのをやっても良かった気はするんですが元親討死があるからこそ重くなり後のハッピーエンドが映える部分もあるんで難しい所ですね

で、忠興の描かれ方ですが・・・
まあこんなもんじゃないですかねぇ
満足か否かという意味では確実に後者ですがヤンデレ要素はちゃんと抑えてましたし
まあ俗説からは離れきれずに酷い夫的な描かれ方してましたが忠興が目立ってるとはいえ所詮モブですから仕方ないですしね(それに忠興が酷い夫であるのは否定できないのも確かですしw)
無双はモブか参戦キャラかでかなり扱いがかわるのは劉禅みても明らかですから
そこら辺からの脱却は忠興が参戦した時の為にとってあるんだろうと前向きに考えたいと思います



●福島正則
上手い事やったなーというのが1番の感想ですね
従来の正則のイメージ(脳筋、清正の金魚のフン)と実は出来る男っていうのを絶妙なバランスで両立させてる
ほんと無双はPCとモブには越えられない壁があるでえ(何)

なので正則はただのバカじゃないよ!派の人にもありな感じじゃないですかね
たぶん無双3の通称3馬鹿(三成清正則)の中で1番人間できてると思いますし
これ3無印の頃から狙ってたのかなあ?
思い返してみるとねねとの絡みとか狙ってるっぽいんだよなー(三成は反抗期入ってて、清正はマザコン入ってて、正則が1番素直な反応)

そしてED、良かった
せめて無双世界だけでも豊臣の為に最後まで戦える正則がいたっていいじゃないとそう思いましたね
清正もそうですが史実の2人、特に史実正則は生きていたのにそれが出来なかったわけですから
大坂の陣の時の正則の逸話とかマジ泣けます



●綾御前
私的には全然アリ
上杉のある意味での胡散臭さをさらに昇華させたっていうのかな
義だ愛だと掲げる上杉ならではって感じでさすが戦国無双は分かってるなーと
それゆえにカルト集団っぽくて嫌だっていう意見も分からなくもないんですよね

シナリオは天地人と風林火山の謙信姉を無双風にアレンジしてみましたって感じ
ブラコンシスコンな姉弟もそうですし兼続との絡みとかね

ただ現状のメンツで綾御前でやれる事はやり尽くした感もあるので景勝や景虎が参戦しない限りは今後、模擬専かリストラでいいんじゃないかな
いやシナリオは作ろうと思えば作れるとは思いますが面白いシナリオになるイメージが湧かないんで
もうね似たようなシナリオで使いまわされるのはお腹一杯なんで信長とか信長とか信長とか



●前田利家
私のイメージに近い利家で満足でした
なんていうのかなナンバーワンオンリーワンの存在にはなれなくて彼らにコンプレックスもあるんだけどその中で必死に生き抜いてきたっていうのかな
ありきたりな表現だと凡人最強とか最強の二番手とかそんな感じ

利家の人望の所以ってそういう所なんじゃないのってのを感じさせてくれるシナリオでしたね
EDはこれまたいいEDでね
慶次EDの槍はそういう事だったのかって感じで驚きもあったり

ってか利家EDみないと慶次EDの本当の良さが理解できないってどういうことなの
もしかしなくても3無印と同時期に猛将伝組のシナリオEDも完成してたんじゃ?
実際声優も亡くなった郷里さんが猛将伝組シナリオの信玄に声あててるし
コーエーの猛将伝商法はもう割り切ってるけどここまで怪しいと流石にねぇ・・・

EDといえば松が名前だけ出てて参戦フラグなのか有名人だから出しただけなのか判断に困る
なんせ利家とまつはそのまんま大河になってるほどの有名人ですからw

あとは3無印で散々叩かれた清正と利家の絡みも狙ってたってのが分かって一安心
(補足:3無印だと清正が賤ヶ岳で利家に舐めたクチきいてるのが叩かれてた)
・・・うんEDの件といいやっぱシナリオは無印と同時期に完成してたんだろうなあ



●柴田勝家
渋い
3は市と長政がほのぼの夫婦やってるのもあって勝家シナリオの市と勝家のやり取りは味があっていい感じですね
上手い感じに対比になってるというか

勝家シナリオは鬼の目にも涙ってのがポイントですかね
というかシナリオ全体を通して鬼っていうのを上手いこと盛り込んでる
鬼柴田っていう通り名を使ってベタではあるんですがベタってのは王道でもあるわけで勝家のキャラに合ったいいシナリオだったと思います



●森蘭丸
うーん蘭丸に限らず濃姫もそして信長と絡むキャラの多くがそうなんですが信長という魔王に振り回された(影響を受けた)人間ってな感じで描きたいのは伝わってくるんですが肝心の信長がいまいちキャラが分かりにくいのもあって感情移入しにくいんですよねえ
例えば元就みたく信長を完全に敵として見る分には問題ないんですが蘭丸濃姫光秀のように味方旦那主君としてみた場合は正直ワンパで飽き飽きしてるってのが正直な所です
なんせ1無印の頃からこのパターンがずっとですからね
綾御前の感想でも触れましたが信長とかもっとバリエーションあるだろうに徹底してワンパなんでもうウンザリです
そりゃ超有名人だけに下手に弄れないってのは分かりますが手抜きとしか思えない工夫のなさは流石に頂けない

でシナリオの感想ですが・・・無双スタッフはそんなに蘭丸と明智の人間を絡ませたいの?w
いや冗談はともかく、やらんとしてる事は分かるんですが基本感情移入できぬまま気づいたらシナリオ終わってたって感じなんですよね



●濃姫
基本的には蘭丸と同じような感想
ただこちらは1濃姫のノリが帰ってきてたのでその分だけ少し評価は上ですが
いやね2で濃姫が無双の典型的な嫁キャラにされた時の失望感ときたら・・・

3はシナリオ(キャラ)が全体的に1への回帰っぽいので嬉しい
幸村とか2は黒歴史(キリッ



●今川義元
うーんそろそろシナリオで蹴鞠から離れてもいいんじゃね? ってのが正直なところ
そういう意味では信長組と同じ欠点といってもいいかも
それでなくても最近は義元再評価の流れなんだし(まあ義元に限らず再評価は些かやりすぎな気もしますが)
風林火山のイケメン義元は衝撃的だったなあw

シナリオは・・・正直政宗主役だよね?w
いや確かにやってて面白かったけどあれじゃ完全に政宗主役じゃん
途中これは義元も分かってて神輿やってんのかなとか思ったけど違ったし

なんで次回作では雪斎あたりを出してガチな今川ってのも見てみたいですね
そうすれば織田の桶狭間戦ももう少し燃えそうだし



●阿国
神秘的なEDが非常に印象的でした
巫女っていうのをこう使ってきたかっていう部分で感心もしたり

あとムービーの情けないTERUは輝元と元就の逸話が元ネタなんだろうなあw




【総評】
3無印は全体的にシナリオのレベルは高かったものの泣けるものはなく1,2と続けてきた戦国無双=泣けるEDの法則は3で途切れるかなあと思っていたら伏兵・小太郎シナリオに泣かされるというまさかの結末
ちなみに3無印時点での私的ベストシナリオは千代
史実で不仲とされる2人をこう描くかと感動すらしました
無双スタッフはほんとやれば出来る子なのにやらない事も多いから困るw
ちなみに1で泣けたのは幸村の日の本一の兵なりEDで2は市ED(ちなみに1の方はくのいちの馬鹿みたい・・・EDも併せてみると切なさMAX)

ほんと戦国無双にはシナリオとキャラはずっとこの路線でいって貰いたい

対するシステム面はお世辞にも良いとは言えませんでしたが次回作では流石に手直ししてくるでしょう
あの味方兵の弱さは正直ギャグか何かかと
2の頃から外伝とかだと味方が豆腐になる事はありましたけどね
2信玄外伝で幸村が拠点兵(しかも少数)に返り討ちにされた時はコントローラー投げそうになりましたもんw

3では完全に割り切って敗北条件が自分以外の敗走の時は完全にお使いプレイ状態
苦戦の報が出たら即行で救援に行き体力が減ってるようなら団子食って味方回復
これにすっかり慣れたせいで三國無双6でも癖で携帯道具使おうとしたぐらいw


そして何より4出てほしいなあ
色々あってコーエーも厳しいでしょうけどお願いします
私が新品で買う数少ないゲームなんでね

スポンサーサイト

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/106-dee48ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。