飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギカ面白すぎワロタ
最近のマギカがマジで面白い
このまま失速せずに最後までいってくれたら確実に虚淵儲になるレベル
ほんと頼むから失速しないでくれ・・・
終わって振り返ってみたら「さやか編がピークだったな」なんてのは悲しいですし

さやかといえば杏子とさやかの絡みが素晴らしい
私はいわゆる百合を匂わせる(友情)関係って基本的に苦手なんですが杏子とさやかは萌えるし燃えるわーw
で、何で好きなのかなーって考えてると2ちゃん特撮板のマギカ×ライダーネタスレで「杏子は海堂でさやかは木場+長田」ってのをみて思わず納得してみたり
不器用ながらも真っ直ぐに生きようとする人間と食わせ者な偽悪人間のコンビに弱いんだなと
あーマギカ×ライダーネタスレ見てたら妄想が止まらない
555END合いそうだなーとか龍騎劇場版ENDも面白いよなあとか

うーん次回が怖い
さやかは言うまでもなく杏子も過去話済&偽悪キャラがデレてる、と死亡フラグビンビンですからね
いい脚本、演出が来たら泣きそうな予感すらする
まあ期待しすぎて拍子抜けってのも普通にありそうですがw


そうそう忘れちゃいけないのが8話のQB
初めてころしてえええええと思いましたもん
8話見るまでは私はQB黒幕ラスボス論には否定的だったんですよ
QBにはあくまでマスコットキャラのアンチテーゼ的存在でいてほしかったので。
いわゆる魔法少女(変身ヒロイン)作品でマスコットキャラは普通の少女に異能の力を与えて巻き込んでいくわけだけど、それってどうなの? っていうのを考えさせられる存在っていうのかなあ
適度にイラッとさせられつつも同時に考えさせられるんだけどあくまで第三者にすぎないっていうのを。

まあそんな考えも8話で吹き飛びましたね
是非ともQBラスボスでそれを叩きのめす魔法少女っていう図がみたくなりましたよ


あとは・・・ゲスホストの声優が無駄に豪華でワロタ
飛田に三木眞って何を思って起用したのやら
しかし三木眞はそらおとといいゲス役も上手いなー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/104-3b0559f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。