飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期のエース争い
今期アニメは全体的に小粒だなーとか思いつつも今まで(7月~12月)が恵まれすぎで本来はこれぐらいがデフォだよなとも思ったり
最初の1か月はIS(インフィニット・ストラトス)の徹底した媚びっぷり(褒め言葉)が好印象だったんですが6話以降のキャラ大事にしなさに失望させられたり・・・
原作に手だそうか悩んでたんですが買わなくて済んだのが救いですかね

逆に話題の割にイマイチだったまどかマギカは5話あたりからエンジン掛かってきた感じで豪華スタッフ集めただけはあるなーと感心させられたり
マミった回とか話題になってましたが「虚淵なら別に分かりきってた事ですしおすし」とまで思ってたんですが、さやかが魔法少女になった辺り(物語が動き出したあたり)から面白くなってきて、かつての平成ライダーっぽい感じもあってwktkしまくりです

平成ライダーといえばマギカは龍騎っぽい龍騎っぽいと散々言われててニコ動やpixivなんかでもネタにされててそういう意味でも面白い
1番笑ったのは「(マミさんが)ゾルダかと思ったらシザースだったでござる」って奴かなあw
あとは王蛇王蛇言われてた杏子が「食うか?(正確には食うかい?)」やった時には吹きそうになったり
これまた杏子がさやかに小説版555を彷彿とさせるダルマプレイ(オイ)を煽ってたりとニヤニヤしてしまいますよ

ただなー気になるのは〆のまとめ方なんですよねぇ
同じくエロゲ(ギャルゲ)ライターからの侵略者がやってたABことエンジェルビーツも最後に盛大にやらかしましたし・・・

そう考えるとおちんここと「お兄ちゃんのことなんか(ry」あたりがギャグで手堅く最後までいって気づいたらエースでした、なんて事になってそうな気もしたり。
まああっちはあっちで原作ストックが尽きそう(尽きた?)でどうなるか未知数ではあるんですが。
いやほんと原作改変(補完)とオリジナルって全くの別物ですからね
改変補完は上手いのにオリジナルやらせると一気に糞化したりとか珍しくないんで。
生徒会役員共とか「どうしてこうなった」って感じでしたし・・・
糞キャスティング(へきるの超絶劣化)もあって最終回はマジ黒歴史

あとは・・・これはゾンビですか? ぐらいかなあ
おちんこと違って原作ストックも問題なさそうですし
ただこれゾンはあからさまな角川キャストがなー
正直、主役の間島との演技力の差がありすぎて見てられない
未熟でもキャラに合っていれば何とかなるんですが微妙ですしねぇ
そういう意味ではえむえむとイメージ近いかも
主役(間島福山)が熱演すればするほど相方がついてこれないっていうね・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/102-f70fcc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。