飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名誉の負傷の真実!!(笑

というわけで名誉の負傷の真相を明らかにしたいと思います(笑


諸事情があって詳細は話せないのですが(何)、そこを何とかして語ろうと思います。

事件は5/1に起きました。
学生(と教員)にとっては別にGWじゃねーよと世の中の理不尽さを嘆きつつ平凡な平日を過ごしていたんですが、ふと目線をあげると2階の窓枠(?)に腰掛けている危なげな女生徒の姿が!

「危ねーな…落ちるなよ」とか考えていた正にその時!

マジで落ちてきました

考えるよりも先に身体が反応して落下地点に直行。

「落ちてくる女性を華麗にキャッチ」出来ればカッコ良かったのですが、その時に足首を捻挫。

医者には「捻挫で済んで良かったよ」と言われたのですが自分の衰えを実感しブルーに…
(ちなみに女生徒は殆ど無傷でした)

なぜ衰えを感じたかというと自分は今まで捻挫した事なかったんですよ。
現役(何)の頃そこそこ荒っぽいスポーツをやっていたのに捻挫した事が無いのは一種の誇りだっただけに辛かったですねぇ(涙

そこに追い打ちをかけるように数々の録画失敗…
ブログを更新する気力がすっかり萎えてしまいましたorz


ですが、やっと気力が戻ってきたので更新を。
というわけで今日のテーマは「先週のアニメの感想オールスター」です。
いかんせん数が多いので省略したり手抜きだったりしますが勘弁して下さい

月曜日は全て録画失敗。うたわれやひまわりは別に構わないんですが女子高生を見逃したのはツライっすorz
今期3大ギャグアニメの1つだっただけにHPを大量に消費しましたよ(何


火曜日
・銀魂
杉田がモロにキョンですが気にしません。
鈴村はシンと双子の片割れ(オイ)の間ぐらい?

作品自体は無難に仕上げてきてると思います。
あと監督が高松なんですね。スクラン1期の実績があるので安心して見れそうなのは嬉しい。

・BLEACH
糞アニメ化真っ最中(何
テンポが悪いしギャグとマジ(シリアス)の境界線が曖昧で見ていて勢いにノレない。
OPEDも個人的に今までの中では最低。
バウント編は失敗じゃないかな…

・涼宮ハルヒの憂鬱
原作を読んだので前回は非常に退屈だった。
有希、みくる、古泉のキャラ説明。
アニメのウリはギャグ特化とテンポの良さなので次回の挽回に期待。というかやってくれると信じてます。

・ひぐらしのなく頃に
何ですか、このほのぼのアニメは!
前回までの血みどろの恐怖はどこにいった!
…まぁ一応ある事はあったんですけどね。

というか今までのインパクトが強すぎたのでほのぼののハズなのにずっと緊張してました。
お弁当に針とか毒が入ってるんじゃねーのとか邪推したり。

まぁこれぐらいにして魅音に詩音という妹がいた、というのが今回のメイン。
この作品の方向性を考えたら、てっきり「病的な二重人格」とか予想してたのにアッサリとネタバレされて拍子抜け。

作品全体に目線を移すと以前の予想通りであってるのかな?
ゲームで言うルートで当たってるのかな、かな。
パラレルワールドという事はなさげ。
何にしろ今回は大きな動きがなかったので推測が進まないorz

・スクールランブル2学期
天満ってニナの中の人の同じなんですね。
小清水が第二の桑島と言われる理由が少し分かったような…
内容自体は無難に普通に面白かったです、以上(何

・獣王星
殆ど印象に残ってねぇorz
覚えているのは小栗が相変わらずアレだった事くらい。



水曜日

・NARUTO
糞だった星影編も終了。次回からの挽回に期待。

・いぬかみっ!
啓太とようこの出会いの回想がメイン。
昔、会った事があるのに主人公(啓太)は覚えていないという王道中の王道展開。
にしても「強気な女は犬が苦手」ってのはタマ姉もそうでしたけど一種の萌えポイントなんですかね?
今回のいぬかみっ!は相変わらずエロ台詞連発でしたがw

あと、はけにも暗い過去があるようで結構、楽しみ。
外見で勘違いしそうになりますが犬なんであんなご主人様でも独り占めしたいんだろうなぁ…

・fate/staynight

またアーチャーの回想かよ!

ほんと某種並じゃないかな。アボンして回想シーン連発するならアボンする前から、もっと出番やっとけっての!

愚痴はそれぐらいで今回は色々と驚きの展開が。
キャスターと葛木は普通に有りえたよなぁ。ネギまの魔法使いと従者の関係を考えれば分かり易そう。
ただ葛木が強すぎる気が…まぁ油断、もしくは精神的動揺と考えるのが1番妥当でしょうけど。

というか、あのパーティってイレギュラーにとんでもなく弱い。
主力のセイバーと士郎が単細胞なんで当然といえば当然ですが。
アーチャーが生き残っていればなぁ(結局それか

・無限のリヴァイアス
録画失敗orz 何で血+なんかがとれてるんだ(泣
あ~でもこれで悩むなぁ…
面倒くさいからレンタルで一気に見ちゃおうかな。
でも無限は黄金コンビだけに安心して見れるアニメなので毎週、控えていてくれると大きいんだよなぁ

ちと用事が木曜~日曜分はまた後で。アディオス(誰だよ

スポンサーサイト

テーマ:アニメの感想・キャプ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
捻挫ですか…
うわ、落ちてきた女生徒をキャッチですか?
私も、小学校の頃、運動会の最中に、2階の教室から、同じ様に窓枠に座って外を見ていた児童が転落する所を見たり(体重が軽かった事と、植え込みに落ちた事でほぼ無傷)、中学校の頃に学校で、校舎と隣接する野球のホーム付近歩いていたら、その野球のホームに設置された金網に飛び移ろうとしたバカが、目の前十数センチの地点に落ちてきた(そいつは骨折で済みましたが、落下した後で思いっきり私にぶつかりました(^_^A)り、高校の頃に吉祥寺で夜間のバイトをしていたら、店の前のビルから人が飛び降りて、その落ちる瞬間を見てしまったり(この人は即死)と、学生時代には人が落ちてくるシーンを何故かよく目にしましたね(--;

まぁ、不意に落ちてきた女性とを受け止めたら、不自然な体制で受け止めざるを得ないでしょうから、捻挫くらいはしますよ…待ち構えてキャッチした訳じゃないんですからw
ですから、あまり気落ちはしない方が良いかと。

> 捻挫した事が無いのは一種の誇り
私の場合、怪我は結構しているのですが「怪我をしても比較的行動に影響が無い」のが誇れる所でしょうか(--;
バイクで事故った時に、自分では「無傷」だと思っていたら、しっかりアバラが折れていて、それを医者にかからずに自然治癒してしまったものだから、今も右の胸骨が1本歪んでしまっている状態です(--;
まぁ、痛かったけど「バイクでコケたんだから当たり前」と思っていましたし、顎の骨を骨折した際も、あまりにも私がピンピンしていたので、医者が骨折とは思っておらず(レントゲン取ったのに、「骨折な訳が無い」との先入観で、ろくに見てなかったようです(--;)、4日後に歯医者で骨折だと分かり、5日目に緊急入院したと言う事も有ります(入院したのは、後にも先にもこの特ぐらい)。
怪我の治癒も若い医者が「異様に早い」と驚き、その若い医者を見た年取った医者が(何故か自慢げに)「いやぁ、こういう人はたまに居るよ」と言う程度には早いです(^_^A
でも、逆に小さい傷や病気は、何故だか普通の人よりも治りが遅かったりします…orz
2006/05/09(火) 23:28:07 | URL | 黒川 #90LdKUd6[ 編集]
ヒーロー参上!(笑
まさしくヒーローだよ!(゜∀゜)
上から落ちてきた人を受けとめるなんて!
比呂さんに受けとめられるなんて、その人がうらやまs(自主規制

それにしても、その女の子も比呂さんも大事に至らなくてよかった☆
ていうか、なんでそんな窓枠に腰掛けてたんだろね…。落ちるかもしれないなんて、わかるだろーに(- -;)
…んまぁ、ちっさい頃に窓から落ちて頭を縫った自分が言えたことじゃないけど(笑

>ハルヒ
今週は面白かった!明夫執事だったし(笑)やっぱ、ハルヒはこうでなくっちゃ!w
…ただ、相変わらずホスト部とちょっとカブってるんで、半分しか録画できないトコがイタイ…orz

>ひぐらし
今週は先週の萌えアニメが嘘だったかのようなシリアス展開で、こ、恐かった…(´Д`;)
私も、萌えな時は変に邪推しちゃって、ちゃんと見れなかった(苦笑

>リヴァイアス
「無限」は全然違う番組でしたorz
なので、大人しく私もレンタル組かな…(前、5話くらいまでは見たんだけど笑)
2006/05/10(水) 20:42:29 | URL | 紅桃 #-[ 編集]
遅くなりました
>黒川さん
凄い! 一種の超人ですね☆
自分はヘタレなので大した事ないだろうなと分かっていても即・病院行きする人間なので黒川さんの我慢強さ(?)には憧れます

>紅桃さん
昔の偉い人(何)は言いました。
「若さ故のあやまち」と・・・
学生の頃はそういうムボーな事がしたい年頃ですからね(笑

>ハルヒ
それは勿体ない。リアルで見るのをオススメします♪(オイ

>リヴァイアス
やっぱりそうでしたか。あの後、調べてみたらカタカナで「ムゲン」だったから恐らく違うだろうな、と。
時間が出来れば見てみて下さい。損はさせないと思います☆
2006/05/14(日) 02:52:54 | URL | 比呂飛鳥 #iDmr169I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroaska.blog62.fc2.com/tb.php/10-c383b1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。