飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新井も壊された

新井の骨折が先日、判明したわけなんですが…星野はマジ疫病神。
SB川崎に続き、クラッシャーの面目躍如といった感じでしょうか。

ほんと奴はどれだけ阪神の足を引っ張れば気がすむんでしょうかね。
無能のフロントは相変わらず来年以降も星野に無駄金を払う気マンマンだし(==;)
いっそのこと“憧れの”巨人の監督にでもなればいいんですよ。
それを岡田阪神と落合中日の包囲網で叩きのめす、とか最高なんですがw


獅子身中の虫、なんて事にならないよう祈ってますよ。
阪神フロントにもビスマルク@ギアスが居ればなぁ


P.S. 落合の星野への皮肉にはスカッとしました。
試合に負けた事は阪神ファンとしては腹立たしいのですが、岩瀬についての「ちゃんとした使い方をすれば、ちゃんと抑えるんだよ」とのコメントだけで敗北が許せそうですw

スポンサーサイト

テーマ:星野JAPAN - ジャンル:スポーツ

星野は“死んでいた”

星野仙一という男は監督として、そして勝負師として既に死んでますね。
岩瀬は短期決戦での2度の失敗で勝負所ではもう使えるわけがなかった。
全ては負けても何ら問題なかったアメリカ戦での晒し投げが問題なんですが投手出身、しかもリリーフ経験者である監督が投手の状態(心情)が察せないようでは…

もっと言うなれば腹心・島野が亡くなった時点で星野は監督として死んでいたのかもしれません。
今回の組閣も完全な“お友達内閣”で選手である宮本や矢野がコーチ役を務める有様。
そんなチームが1つに纏まる事が出来るか?  纏まるわけがありません。

ま、今回の結果は原JAPAN(という名のセ選抜)にボコられた時点で分かっていたのかもしれません。
ホントあの試合はどちらが日本代表か分かりませんでしたからね。

それにしても星野は相変わらず口だけは達者のようで(NEWS ZERO参照)。
確かにあの喋りを見ればニワカや一般人には物凄い名将のように思えるでしょうね。
ほんと話術に関してはスポーツに携わる者の域を越えてます。
それこそ金メダル獲れますよ


何にせよ次回WBCの監督に星野を据えるのだけは止めてもらいたい
マスコミは五輪のリベンジだ何だと祀り上げるんでしょうが、お偉いさんには冷静な判断を求めます。
もうね、いっそのこと現役監督オールスターで望めばいいよ。
総監督には原あたりをまつりあげといてヘッドに岡田、打撃Cに落合、みたいな感じでw


今日は(も?)『女子ソフトボール』『なでしこJAPAN』です。

[星野は“死んでいた”]の続きを読む

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

おおふり特別編&スポーツ2連発
このエピソードは原作の中で1番大好きでアニメ化が決まった際も「やってくれないかな」と期待していたのですがDVD収録という事で見るのは諦めていました。
が、何の因果か地上波でつい先日放送されまして…BSでは放送されていた事を後になって知っただけに余計に嬉しかったなぁ。

話を内容の方に移しますと、いわゆるサイドストーリーって奴なんですがこれが面白い!
天才(才能がある奴)と凡才の絡みってのはスポーツ物(というより物語)の王道ですがそれを上手く描いている。
榛名にも加具山にも気付いたら感情移入していて「あぁその気持ち分かるわ」と引きずり込まれてしまうんですよ。
これぞ青春だよなぁという青臭さが最高です。

あとは…ヲタトークをさせてもらうと榛名×鈴音萌え。
男なのに榛名かわいいよ榛名とか思って「この組み合わせはアリだな」と考えてたんですが見事、玉砕。
…うん、いいんだ、マイナー(非公式)カプには慣れてるよ(つД`)
[おおふり特別編&スポーツ2連発]の続きを読む
やっぱり星野
キューバ戦みてみましたが星野はやっぱり星野ですね。
あんな采配や起用をしてて最強キューバに勝てるわけがないです。
最たる例は4番新井。自爆行為以外の何物でもない!
スタメンで使うのは有りだとしてもクリンナップを任せるなんて愚行としか言いようが無い。
DHで村田かGGを使って彼らを4番に、そして新井を6番に据えるべきです。
投手起用の方もダルを無駄に引っ張りジ・エンド。
あんだけgdgdな投球内容で野手はよく4回で2点も取れたなっていうぐらい悪かった。
他にも「これはねーよ」ってな所がたくさんあったんですがキリがないのでこれぐらいで。

ま、これからが見物ですね。
WBCの時の王のように強運を発揮して奇跡を起こすのか、はたまた前評判通り短期決戦では勝てないのか。勝負師・星野の命運は如何に─
[やっぱり星野]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。