飛鳥の止り木
飛鳥の止り木は、比呂がアニメ・漫画・ゲーム・ドラマ・スポーツなどなど幅広いジャンルで毒や砂を吐く戯言日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジャヴ
今回のロックオンの最期(?)はフルメタ読者ならばのクルツの最期(?)とダブったんじゃないでしょうか。
かくいう私も「ものの見事にクルツと被ってるなぁ」とデジャヴで一杯でした。
だからといって、ほれパクリだなんだと言うつもりはありません(時間的に無理だしw)

しかし勿体ないなぁ…ロックオンはマイスターで唯一みられるキャラだっただけにデジャヴのせいで最期のシーンが素直に見れなかったのは痛いorz
最後のハロがロックオンを呼び続ける所は良かったんですが。

・・・こんな体験が以前にもあったような…
あ、仮面ライダーTHE FIRSTの一文字の「俺って実は(ry」だ!
あれもカブトの風間が全く同じ事をやってたんですよね。

話を戻します(というより簡単な説明)とガンダムOOのロックオンとフルメタルパニックのクルツは設定が似ており(金髪のプレイボーイでスナイパー、そしてCV三木眞一郎)OOのキャストが発表された際も「どうみてもクルツです、本当に(ry」と言われていました。
なので私も某所では冗談で「他所の作品に頼るなんてガンダムも落ちたなwww」などと言っていたんですが…こんな偶然が起こるなんて今でも信じられません。


しかしガンダムOOの本編はある意味では酷いですね。
主役サイドが機体性能に頼りっきりってのは如何なものかと。
彼らはパイロットとしては歴代最弱クラスなんでは?
正直アリーやハムとかの方がパイロットとして(そしてキャラとしても)よっぽど魅力的ですよ。
そういう意味ではキラ様は良い主人公だったなぁ(種限定、種死は除く)
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。